LINE、仮想通貨「LINK」より取引所「BITBOX」を先に公開した理由は?段々大きくなる取引所の役割

LINE、仮想通貨「LINK」より取引所「BITBOX」を先に公開した理由は?段々大きくなる取引所の役割

仮想通貨が単純投資目的から抜け出し、さまざまな実生活のサービス財として活用される事例が増える中、それに合わせて仮想通貨取引所の役割も大きくなりつつある。仮想通貨取引所が投資家の取引のサポート役から、実際に活用される仮想通貨の交換と流通量を増やす「トークン経済」の重要な要素として浮上しているからだ。

3日、関連業界によると、ブロックチェーンの技術を適用した新サービスが続々と登場し、取引所の重要度も高まっている。

LINEのエコシステムで利用者のリワード(報酬)として提供される「LINK(リンク)」やビューティープラットフォーム「コスミ」で活用される「コスモコイン」などが注目されているが、利用者のサービス利用をさらに促すためには、「仮想通貨が取引される取引所が必須だ」と専門家らは説明した。

ブロックチェーンの技術は基本的に利用者の自発的な参加で動かれ、利用者の参加を促すために仮想通貨をリワードとして支給する。利用者はもらった仮想通貨を実際に活用したり、収益化するためには、仮想通貨取引所が必ず必要となる。

たとえば、LINEは利用者の参加に対するリワードとして、LINE内のサービスを利用するたびに「LINK」を与える。この「LINK」がLINE内のサービスしか使用することができないとしたら、既存の積立ポイントと全く同じだが、「LINK」が取引所を介して他の仮想通貨に交換されたり、実際の現金に変えられるようになると、利用者はより積極的にラインのエコシステムに参加するようになる。

そういう背景から専門家らは「ラインが仮想通貨LINKを発表する前に仮想通貨取引所『BITBOX(ビートボックス)』を披露したことも、取引所がトークン経済の中核であるからだ」と分析している。また「LINKは今後、取引所『BITBOX』の基軸通貨の役割を果たしていく」と予想した。

業界の専門家は、「ブロックチェーンと仮想通貨の技術が発展すれば発展するほど、より重要になるのが交換所(取引所)だ」とし「交換所がなければ、トークン経済が正常に動作できないため、健全かつ安全な仮想通貨取引所の育成が必要だ」と指摘した。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 写真は朝鮮中央通信のホームページから 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「…
  2. 22日午後1時17分。126代天皇の即位礼正殿の儀が行われた皇居宮殿松の間。高さ6m50cm、縦横6…
  3. 一連の疑惑で韓国検察の捜査を受けているチョ・グク前法相の妻、チョン・ギョンシム氏が23日、拘束令状の…
  4. 中国仮想通貨投資界の女王と呼ばれるドビー・ワン(Dovey Wan)氏が韓国の仮想通貨市場に対する見…
  5. ソウル・鴨鴎亭(アックジョン)地域を代表する日本食文化空間「Kappo CHIYU」が10月10日、…

おすすめ記事

  1. 中国の経済成長率が史上最低水準に低下した。中国の景気減速速度が速くなり、今年の経済成長率が6%前半で…
  2. 今年6月に沖縄県那覇市で中国人観光客をAEDで助けた蔚山(ウルサン)消防本部職員に那覇市消防局長から…
  3. フェイスブックの仮想通貨リブラの同盟が急激に揺れ動いている。世界最大のオンライン決済企業のひとつ、ペ…
  4. 今年下半期に日本円の価値が世界各国の通貨の中で最も大幅に上昇するとの見通しだ。世界的な景気沈滞への憂…
  5. 韓国外交部は27日、声明を出し、「日本の防衛白書は、我々の固有の領土である独島(竹島)に対して領有権…
ページ上部へ戻る