慰謝料130万円を全て小銭で支払った男性

慰謝料130万円を全て小銭で支払った男性

インドネシアのある男性が、元妻への慰謝料を約890kgに達する小銭で支払い話題となった。

離婚した元妻への約130万円の慰謝料を、全て小銭で渡したという男性のエピソードが、ジャカルタポストなど現地メディアによって伝えられた。

インドネシアのセントラルジャワに住むこの男性は5月に妻と離婚。9年間に渡って財政的に妻を苦しめたという理由で、裁判所は男性に対し慰謝料1億7800万ルピア(約130万円)の支払いを命じた。

しかし当時、男性には慰謝料の支払い能力が無く、友人らが男性のために小銭を細々と集め始めた。

男性は「平社員である自分が、どうして130万円の慰謝料を支払うことができるだろうか。そんな私を見かねた友人たちが小銭を寄付してくれるようになった」と語った。

このようにして集まった小銭は、わずか3ヵ月で1億5500万ルピア(約120万円)に到達した。男性は先月末、このお金を持って裁判所を訪れた。小銭袋は14個、総重量は890kgを超えていた。

差額分は紙幣で支払われたが、お金を受け取った元妻はこれに不快感を示した。彼女は「侮辱された気分。物乞い扱いされたようで当惑している」と語った。

翻訳者:M.I
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  2. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  3. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…
  4. イメージはゲームストップの公式Twitterより。 米株式市場で最近、機関投資家らに対抗してゲーム…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  2. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  3. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  4. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  5. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
ページ上部へ戻る
Translate »