北朝鮮メディア、「文大統領歓迎」

第3次南北首脳会談の初日である18日、平壌の朝鮮労働党中央委員会本部庁舎を訪問した文在寅(ムン・ジェイン)大統領。右は金正恩(キム・ジョンウン)委員長。/写真=平壌共同取材団

北朝鮮メディア、「文大統領歓迎」

北朝鮮の朝鮮中央通信は19日、南北首脳会談が18日に平壌の朝鮮労働党中央委員会本部庁舎で行われたと報じた。また、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の平壌国際空港到着、芸術公演観覧、晩餐会出席などを詳しく報道した。

朝鮮中央通信は、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長が文大統領と会談した」と報じた。会談には金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長と金正恩氏の妹、与正(ヨジョン)氏が参加し、韓国側からは鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長と徐薫(ソ・フン)国家情報院長が同席した。

金委員長は朝鮮労働党本部庁舎を訪れた文大統領と記念写真を撮った。会談に先立ち、文大統領は同庁舎の芳名録に「平和と繁栄へ 民族の心は一つ! 2018.9.18大韓民国大統領 文在寅」と記した。

同メディアは「会談では、板門店宣言を全面的で忠実に履行して北南関係の発展を加速するため、様々な問題について深く意見交換された」と伝えた。

芸術公演には金委員長と李雪主(リ・ソルジュ)夫人が文大統領夫妻と一緒に参席して観覧したと伝えた。同メディアは「芸術団の公演は序曲『はじめまして』で始まった。南の同胞を歓迎する人民たちの熱い心を込めた歓迎公演の開始だった」とし「出演者らは全同胞の統一熱望と民族的精神を美しい旋律と洗練されたダンスで披露した」と紹介した。また「南朝鮮人民で愛唱されている歌謡と世界の名曲が歓迎舞台を異彩を放つものに飾った」と伝えた。

平壌を訪問した文大統領を歓迎する晩餐会についても紹介した。同メディアは「金委員長は、花咲く春の季節に続き豊かな秋に再会したことにうれしい気持ちを表明し、大統領夫妻の平壌訪問を熱烈に歓迎した」とした。また「文大統領は、金委員長が秋になると再び会おうという約束を忘れず、平壌に招待して手厚くもてなしたことに対して感謝の意を示した」と伝えた。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  2. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  3. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  4. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  5. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »