ミス・ウクライナの結婚歴隠し…タイトル剥奪に批判の声

2018年ミス・ウクライナ大会で1位に選ばれたベロニカ・デドゥセンコ氏/本人のインスタグラムより

ミス・ウクライナの結婚歴隠し…タイトル剥奪に批判の声

ミス・ウクライナを巡る騒動がフェミニズム運動に発展しており、世間の関心を集めている。大会優勝者の‟嘘の履歴”が問題の発端となったが、‟女性差別”を主張する声が高まり、議論になっている。

米ニューヨーク・ポストなど海外メディアによると、2018年ミス・ウクライナ大会で1位に選ばれたベロニカ・デドゥセンコ氏(23)の優勝タイトルが最近取り消された。主催側は「結婚と出産を隠した」と理由を説明している。

大会主催側によると、デドゥセンコ氏は大会の申込書に婚姻歴や出産について記載しなかった。しかしその後、離婚した経歴と4歳の息子がいることが発覚。主催側は優勝タイトルの取り消しと新ミス・ウクライナの選出を発表した。

主催側は声明で、「未婚であることと、子供がいないことが大会の規定だ」と説明した。同規定はミス・ワールド大会にも適用されている。

しかし、インターネット上ではこのような決定が果たして妥当なことなのかについて議論が分かれている。「規定は守らなければならない」とし規定を破ったデドゥセンコ氏に問題があるとの指摘がある一方、「今は規定を変えるべき時期」など女性の結婚などか問題されること自体を疑問視する視線もあった。

デドゥセンコ氏は嘘の記載を認めつつも、SNSを通じて「女性差別」を主張。同氏を応援する声がネット上で殺到している。しかし、ミス・ウクライナ大会主催側は30日に新たな優勝者を発表することを決定した。

翻訳:尹怡景
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国IT大手カカオ、相乗りアプリの配信延期を発表… タクシー業界の猛反発に「協議し合う」 韓…
  2. 米タイム誌「今年の人」に韓国大統領が候補に…「朝鮮半島の緊張緩和に努力」 韓国の文在寅(ムン…
  3. ゴールドマンの楽観論、「しっかりとした消費が米景気を支える」 「株価下落や金利上昇の圧迫にも…
  4. ビットコインが反落…3500ドル割り込む ビットコインが反落し。再び3500ドル台を割り込んだ。コ…
  5. 華為技術幹部逮捕に中国の強まる米非難...報復措置を警告 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)…

おすすめ記事

  1. 2018-12-10

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された -評論家「組織的ファンを持たない歌手は…
  2. 2018-12-5

    拇印で結んだ契約 効力はあるか?

    [JL WATER JAPAN代表 朴性文の法律相談] 拇印で結んだ契約 効力はあるか? ‐…
  3. 2018-12-3

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界 中国の指導部が人工知能(AI)をテーマにセミナーを…
  4. 2018-12-3

    米中貿易戦争「90日間休戦」…完全妥結までは道のり長く

    米中貿易戦争「90日間休戦」...完全妥結までは道のり長く ‐紛争拡大時には中国経済にも打撃…両国…
  5. 2018-11-27

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理 ‐韓国情報通信部、来年1月よりブロックチェーンによる畜…

アーカイブ

ページ上部へ戻る