インドネシアでM7.5地震、津波で30人以上死亡

インドネシアのスラウェシ島でマグニチュード7.5の地震が発生した。/インドネシア国家防災庁の映像より

インドネシアでM7.5地震、津波で30人以上死亡

インドネシアのスラウェシ島で発生したマグニチュード7.5の強震と津波で少なくとも数十人が命を失った。

29日、メトロTVなど現地メディアによると、スラウェシ州の沿岸の都市パル氏近くで発生した地震で、これまで30人以上が死亡した。パル市内の病院に所属する医師スジェンド氏は「病院に30人の遺体が安置されている。また12人は手術が必要な状態だ」と伝えた。

同地域では前日の午後6時頃、強い地震に続いて1.5~2.0mの高さの津波が発生、街が深刻な被害を受けた。停電と通信障害のため、インドネシア当局は具体的な被害規模を把握しておらず、死傷者の規模はさらに増えるとみられる。

インドネシアでは2004年にもマグニチュード9.1の強震とこれに伴う津波で12万人以上が死亡した。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような仮想通貨の取引収入に対する課税案作…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 写真はBTSのオフィシャルSNSから BTS(防弾少年団)が披露する新しい複合体験空間「BT…
  4. 米国のトランプ大統領が大陸間弾道ミサイルの実験を再開したとみられる北朝鮮に強力な警告のメッセージを送…
  5. 石油輸出国機構(OPEC)が総会で減産量をより増やすこと議論し、合意にほぼ達したことがわかった。5日…

おすすめ記事

  1. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  2. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  3. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
ページ上部へ戻る