酸攻撃から1年…彼女が伝えた希望

レシャム・カンさんのインスタグラムより

酸攻撃から1年…彼女が伝えた希望

昨年6月、面識のない男性からの無差別的なアシッド・アタック(酸攻撃)に遭ったレシャム・カンさん(22)が近況を語った。当時顔などに大けがをしたカンさんは現在も治療を続けている状態だが、かなり回復した様子で、世界の注目を集めている。

カンさんは先月21日に自身のインスタグラムで22回目の誕生日を記念する写真を投稿した。写真には薄いピンク色のドレスを身にまとったカンさんの美しい姿が写っている。

カンさんは「22歳になった。最高の人生を生きよう」とポジティブなメッセージを書き込み、彼女を心配していた大勢の人からお祝いの言葉が贈られた。

                         レシャム・カンさんのインスタグラムより

カンさんは今から1年前、21回目の誕生日に酸攻撃に遭った。従兄弟と共にロンドンで車に乗ってドライブしていた際、誰かが投げ込んだ酸のようなものが顔を直撃した。

この事故でカンさんは顔や全身にひどい火傷を負った。モデルとして活動するほど美しかったカンさん。しかし一瞬で以前の輝きを失った。逮捕された犯人はカンさんとは一切面識のない25歳の男性だった。彼は今年4月に裁判で懲役16年の判決を言い渡された。

カンさんは事故以来、ブログやSNSを通じて負傷から回復していく日常などを公開。希望を伝える伝道師として世界から大きな注目を集めている。

翻訳:尹怡景
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »