韓国警察、‟ク・ハラ動画事件” 専門チーム構成

ク・ハラのインスタグラムより

韓国警察、‟ク・ハラ動画事件” 専門チーム構成

ガールズグループKARA出身の歌手ク・ハラと元恋人チェ氏をめぐる「リベンジポルノ」事件を捜査している韓国警察が、同事件を担当する専門チームを立ち上げた。

ソウル・江南警察署は8日、「同事件と関連し、女性青少年チームとサイバーチームの人員を追加した専門チームを構成した」と発表した。警察関係者は、「徹底した事実の確認に基づく捜査のためにチームを発足した」と説明した。

現在、警察はチェ氏の携帯電話とUSBなどを押収し、ソウル警察庁のサイバー捜査隊にデジタル・フォレンジック調査を依頼した。デジタル・フォレンジック調査はパソコンなどに保存した記録の収集や分析をする捜査方式。警察関係者はまだ動画の流出は確認されていないが、綿密に調査するためデジタル・フォレンジック調査を依頼したと伝えた。警察は早いうちにチェ氏を召喚し取調べを行う方針だ。

一方、ク・ハラは今月4日、マスコミとのインタビューで、「暴行があった先月13日、チェ氏が‟芸能人の人生を終わらせてやる”とし、過去二人で撮った動画を送って脅迫した」と主張した。しかし、チェ氏は「動画を流布したり、それを口実に脅迫をしたことはない」とし「事件当日、非常に興奮して、動画を伝送しただけ」と述べた。

またチェ氏は8日、問題の動画と関連し「(動画撮影は)ク・ハラが提案して撮影したもの」とし「事実を歪曲している」と反発した。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 現地の人材をブロックチェーン専門のエンジニアとして育成し、技術開発に投入する目的で、インドでの事業展…
  2. 米テスラは、中国・上海工場で生産する電気自動車にLG化学のバッテリーを搭載することを決定した。LG化…
  3. ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」は22日(現地時間)、同社が電気自動車メーカー「テスラ」…
  4. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、済州企業の日本市場進出拡大のため、8月21日(…
  5. 韓国政府が22日、日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄を電撃決定したなか、河野太郎外務大臣はこの…

おすすめ記事

  1. 韓国の食品医薬品安全処は21日、放射能が微量検出されて返送履歴がある輸入食品の安全性検査件数を2倍に…
  2. 昨年6月に第2次世界大戦以降初めて、西ヨーロッパ最初の大衆迎合主義(ポピュリズム) 政府がイタリアに…
  3. 韓国国民の4人に3人は、日本が経済報復措置を撤回しない限り日本製品の不買運動は続くと予想した。…
  4. 日本製品の不買運動の影響でユニクロなど日本ブランドの韓国モバイルアプリケーション(アプリ)の利用率が…
  5. 日本が福島第一原発に保管されている高濃度の放射能汚染水100万トン以上を太平洋に放流する計画だとする…
ページ上部へ戻る