韓国警察、‟ク・ハラ動画事件” 専門チーム構成

ク・ハラのインスタグラムより

韓国警察、‟ク・ハラ動画事件” 専門チーム構成

ガールズグループKARA出身の歌手ク・ハラと元恋人チェ氏をめぐる「リベンジポルノ」事件を捜査している韓国警察が、同事件を担当する専門チームを立ち上げた。

ソウル・江南警察署は8日、「同事件と関連し、女性青少年チームとサイバーチームの人員を追加した専門チームを構成した」と発表した。警察関係者は、「徹底した事実の確認に基づく捜査のためにチームを発足した」と説明した。

現在、警察はチェ氏の携帯電話とUSBなどを押収し、ソウル警察庁のサイバー捜査隊にデジタル・フォレンジック調査を依頼した。デジタル・フォレンジック調査はパソコンなどに保存した記録の収集や分析をする捜査方式。警察関係者はまだ動画の流出は確認されていないが、綿密に調査するためデジタル・フォレンジック調査を依頼したと伝えた。警察は早いうちにチェ氏を召喚し取調べを行う方針だ。

一方、ク・ハラは今月4日、マスコミとのインタビューで、「暴行があった先月13日、チェ氏が‟芸能人の人生を終わらせてやる”とし、過去二人で撮った動画を送って脅迫した」と主張した。しかし、チェ氏は「動画を流布したり、それを口実に脅迫をしたことはない」とし「事件当日、非常に興奮して、動画を伝送しただけ」と述べた。

またチェ氏は8日、問題の動画と関連し「(動画撮影は)ク・ハラが提案して撮影したもの」とし「事実を歪曲している」と反発した。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. ハロウィンの梨泰院圧死事故では、緊急災害メッセージの発信が遅かったとの批判も見られる中、韓国政府も緊…
  2. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  3. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  4. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  5. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
ページ上部へ戻る
Translate »