韓国警察、‟ク・ハラ動画事件” 専門チーム構成

ク・ハラのインスタグラムより

韓国警察、‟ク・ハラ動画事件” 専門チーム構成

ガールズグループKARA出身の歌手ク・ハラと元恋人チェ氏をめぐる「リベンジポルノ」事件を捜査している韓国警察が、同事件を担当する専門チームを立ち上げた。

ソウル・江南警察署は8日、「同事件と関連し、女性青少年チームとサイバーチームの人員を追加した専門チームを構成した」と発表した。警察関係者は、「徹底した事実の確認に基づく捜査のためにチームを発足した」と説明した。

現在、警察はチェ氏の携帯電話とUSBなどを押収し、ソウル警察庁のサイバー捜査隊にデジタル・フォレンジック調査を依頼した。デジタル・フォレンジック調査はパソコンなどに保存した記録の収集や分析をする捜査方式。警察関係者はまだ動画の流出は確認されていないが、綿密に調査するためデジタル・フォレンジック調査を依頼したと伝えた。警察は早いうちにチェ氏を召喚し取調べを行う方針だ。

一方、ク・ハラは今月4日、マスコミとのインタビューで、「暴行があった先月13日、チェ氏が‟芸能人の人生を終わらせてやる”とし、過去二人で撮った動画を送って脅迫した」と主張した。しかし、チェ氏は「動画を流布したり、それを口実に脅迫をしたことはない」とし「事件当日、非常に興奮して、動画を伝送しただけ」と述べた。

またチェ氏は8日、問題の動画と関連し「(動画撮影は)ク・ハラが提案して撮影したもの」とし「事実を歪曲している」と反発した。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルス肺炎の確定患者と死者が1日の間に急増した。中国は春節休暇を延長してまで全力で対応に…
  2. 米プロバスケットボール(NBA)の伝説的なスター、コービー・ブライアント(41)が26日、ヘリコプタ…
  3. 投資コンサルティング会社「玄海インベストメントアドバイザー」が大規模な太陽光発電施設向けの新ファンド…
  4. 「新型肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスの宿主がコウモリだという、中国研究者の分析が出た。…
  5. 国際通貨体制に一大変化が予告されている。欧州連合(EU)、英国、カナダ、スウェーデン、スイス、日本な…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る