韓国株3日、米中の「一時休戦」でコスピ指数大幅上昇

韓国株3日、米中の「一時休戦」でコスピ指数大幅上昇

3日の韓国株式市場は、米中の90日休戦で大幅上昇した。

同日の総合株価指数(KOSPI)は前日比35.07(1.67%)ポイント高の2131.93を記録した。トランプ米大統領と習近平中国国家主席が1日にアルゼンチンで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議で貿易交渉の再開と関税賦課合戦の一時中止に合意したことが好材料となり指数を大きく押し上げた。また、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が先週末、利上げ路線の早期打ち止めを示唆する発言をしたことも投資心理の改善につながった。

新興企業向け株式市場コスダック指数も大幅上昇した。同日のコスダック指数は前日比1.97%高の709.46で取引を終えた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. -日本最大500以上の企業が出展- (社)済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勳)は、日本…
  2. 北朝鮮の金正恩国務委員長の妹であり北朝鮮のナンバー2としても知られる金与正氏が朝鮮労働党中央委員会…
  3. 韓国の生活水準を表す昨年の1人あたりの国民総所得(GNI)がG7(主要先進国)構成国家のイタリアを…
  4. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  5. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »