ヒョンビンがドラマ復帰…新ドラマで見せる魅力は?

ヒョンビンドラマ復帰新ドラマで見せる魅力は?

俳優ヒョンビンの新ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』が12月1日に初放送された。ヒョンビンのドラマ出演は3年ぶり。

待望のドラマ復帰に同作は初回から話題を集めた。韓国メディアによると、初回の平均視聴率は7.4%で、最高視聴率は8.2%だった。ケーブルチャンネルとしては異例の数字。韓国主要ポータルサイトでも検索ランキング上位にランクインされ、ヒョンビンの人気を改めて実感させられる

劇中で投資家ユ・ジヌ役を演じるヒョンビン。大胆で冒険心の強い姿はもちろん、余裕のあるウィットに富んだ魅力的なキャラクターを見せ、初回から視聴者を魅了した。ファン絶賛の甘い眼差しをはじめ、アクション、ルックスまで何一つ欠けた所のない完璧な姿を披露し、視聴者の視線を釘付けにした。

ヒョンビンはドラマ復帰を長く待っていたファンの応援に応えるように、定石どおりの「ロマンスの神様」見せながら圧倒的な存在感を放った。視聴者からは「スペインの異国情緒あふれる風景を背景に、ヒョンビンの写真集を1時間に渡って鑑賞したような感じ」との反応が殺到している。

また、拡張現実(AR)というユニークな素材も違和感なく完璧に表現しドラマへの没入感を高めた。ヒョンビンはゲームのアイテムである銃や刀など様々な武器を使いこなすアクションはもちろん、ユーモアにあふれる演技でドラマのストーリーを牽引した。

「ファンタジージャンルも問題ない」と言わんばかりのヒョンビン。新しいキャラクターのユ・ジヌを通じて、これからどんな魅力を見せるのか関心が集まっている。

ヒョンビンの新ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』は韓国で毎週土・日曜日の午後9時に放送される。またネットフリックスも2日より配信開始し、日本でも毎週最新エピソードが公開される。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米テスラCEOイーロン・マスク氏が連日仮想通貨を賛辞している。仮想通貨専門メディアCCNは21日(現…
  2. 韓国野党「民主平和党」の鄭東泳(チョン・ドンヨン)代表は21日、慰安婦問題と関連して日本政府の謝罪と…
  3. 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長がベトナム・ハノイまで専用の列車を利用して移動する可能性があ…
  4. サムスン電子が20日、米国サンフランシスコのビル・グラハム・シビックセンターで「サムスンGalaxy…
  5. ビットコインの価額が4000ドルを巡る攻防が激しくなる模様だ。4000ドル台を回復すると、さらに上昇…

おすすめ記事

  1. 2019-2-12

    韓国、海外ポルノサイトへの接続遮断でネット民が悲鳴

    韓国のネット民、特に男性ユーザーが悲鳴を上げている。韓国政府が海外ポルノサイトへの接続を遮断する強力…
  2. 2019-2-8

    イエレン前FRB議長、「FRBの次の一手は金利引き下げ」

    米FRBが次に取る政策は、金利引き上げではなく金利引き下げになると、ジャネット・イエレン前FRB議長…
  3. 2019-1-31

    ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?

    トランプ政権によるベネズエラへの経済制裁は、全世界の石油業界、特に米国の石油業界に深刻な打撃を与える…
  4. 2019-1-30

    またも歴代最低出生数を更新…加速する韓国の少子化

    韓国の出生数がまたも歴代最低数値を更新した。政府は少子化対策のためここ13年間130兆ウォン(約12…
  5. 2019-1-28

    日韓再婚カップル、子供の相続分は?

    国際結婚の場合は、まずどちらの国の法律が適用されるかを考えなければなりません。亡くなられた方が韓国国…

アーカイブ

ページ上部へ戻る