ヒョンビンがドラマ復帰…新ドラマで見せる魅力は?

ヒョンビンドラマ復帰新ドラマで見せる魅力は?

俳優ヒョンビンの新ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』が12月1日に初放送された。ヒョンビンのドラマ出演は3年ぶり。

待望のドラマ復帰に同作は初回から話題を集めた。韓国メディアによると、初回の平均視聴率は7.4%で、最高視聴率は8.2%だった。ケーブルチャンネルとしては異例の数字。韓国主要ポータルサイトでも検索ランキング上位にランクインされ、ヒョンビンの人気を改めて実感させられる

劇中で投資家ユ・ジヌ役を演じるヒョンビン。大胆で冒険心の強い姿はもちろん、余裕のあるウィットに富んだ魅力的なキャラクターを見せ、初回から視聴者を魅了した。ファン絶賛の甘い眼差しをはじめ、アクション、ルックスまで何一つ欠けた所のない完璧な姿を披露し、視聴者の視線を釘付けにした。

ヒョンビンはドラマ復帰を長く待っていたファンの応援に応えるように、定石どおりの「ロマンスの神様」見せながら圧倒的な存在感を放った。視聴者からは「スペインの異国情緒あふれる風景を背景に、ヒョンビンの写真集を1時間に渡って鑑賞したような感じ」との反応が殺到している。

また、拡張現実(AR)というユニークな素材も違和感なく完璧に表現しドラマへの没入感を高めた。ヒョンビンはゲームのアイテムである銃や刀など様々な武器を使いこなすアクションはもちろん、ユーモアにあふれる演技でドラマのストーリーを牽引した。

「ファンタジージャンルも問題ない」と言わんばかりのヒョンビン。新しいキャラクターのユ・ジヌを通じて、これからどんな魅力を見せるのか関心が集まっている。

ヒョンビンの新ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』は韓国で毎週土・日曜日の午後9時に放送される。またネットフリックスも2日より配信開始し、日本でも毎週最新エピソードが公開される。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米韓合同軍事演習が20日に終了する予定で、米朝実務交渉再開への期待感も高まっている。…
  2. 韓国上場企業の純利益が大幅に減少したことがわかった。しかし、サムスン電子やSKハイニックスを除けば、…
  3. 香港の「逃亡犯条例」に反対するデモ隊が18日、大規模集会を開き香港政府に対して強く抗議する中、中国人…
  4. 昨年6月に第2次世界大戦以降初めて、西ヨーロッパ最初の大衆迎合主義(ポピュリズム) 政府がイタリアに…
  5. ビットコインの創設者として知られている「サトシ・ナカモト」を名乗る人物がまたも登場した。その人物は日…

おすすめ記事

  1. 韓国国民の4人に3人は、日本が経済報復措置を撤回しない限り日本製品の不買運動は続くと予想した。…
  2. 日本製品の不買運動の影響でユニクロなど日本ブランドの韓国モバイルアプリケーション(アプリ)の利用率が…
  3. 日本が福島第一原発に保管されている高濃度の放射能汚染水100万トン以上を太平洋に放流する計画だとする…
  4. 7月に韓国国内で販売された日本車の規模が1年前に比べて17.2%も減少したことが分かった。日本政府の…
  5. まるでドラマの様だった6.30米韓朝首脳の板門店会合から1ヶ月が過ぎた。板門店会合をドラマと表現した…
ページ上部へ戻る