仮想通貨の反発は可能?3つの注目ニュース

仮想通貨の反発は可能?3つの注目ニュース

■トランプ米大統領、首席補佐官の代行に仮想通貨支持者を指名
トランプ米大統領は大統領首席補佐官に行政管理予算局のミック・マルバニー局長を指名した。マルバニー氏は共和党の強硬保守派出身で、仮想通貨とブロックチェーン技術に友好的な立場を明らかにしてきた仮想通貨支持者として知られている。

■仮想通貨の低迷にもブロックチェーンの分野の仕事は300%以上増加
仮想通貨市場の低迷にもかかわらず、ブロックチェーン関連のプログラマー、エンジニアの仕事は増えていることが分かった。CCNは15日(現地時間)、欧州の仮想通貨ウォレット関連のスタートアップであるルノの大規模な人員採用公告に注目し、ブロックチェーンの分野の仕事は増えていると報じた。

また米仮想通貨VC企業DCG社の創業者兼CEOのベリー・シルバートもツイッターを通じて「仮想通貨の冬の時代」を一蹴した。米求人サイトのグラスドアによると、ブロックチェーン関連の仕事は毎年300%以上増加しており、このうち55%がブロックチェーンエンジニアリング分野だ。

■欧州議会、ブロックチェーンの活性化決議案を採択
欧州議会が貿易やビジネスの分野でブロックチェーン技術の活性化を誘導する決議案を採択した。コインデスクが14日(現地時間)に報じた。欧州議会が採択した決議案「ブロックチェーン:未来の貿易政策」は、ブロックチェーン技術が貿易とビジネスの分野において透明性の改善、手続きの簡素化、コストの節約に大きく貢献できるという内容を盛り込んでいる。欧州議会は、ブロックチェーン諮問委員会を設立し、産業振興を支援する規制案の採用を準備している。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国投資銀行ゴールドマン・サックスが、新型コロナウイルスの拡散により米国の第2四半期の国内総生産(G…
  2. 日本政府が新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、韓国と中国発の入国制限措置を4月末まで延長するこ…
  3. ヨーロッパではイタリアに続きスペインも新型コロナウイルス感染症による死者の数が中国を超えた。現在、全…
  4. 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、1年延期された東京五輪の開催時期について「夏に限定し…
  5. 写真はpixabayから 英国王室のチャールズ皇太子が新型コロナウイルスに感染したことが分か…

おすすめ記事

  1. 韓国の文在寅大統領は30日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機克服策の一環として、「所得下位…
  2. 米国カリフォルニア州の共和党の下院予備選候補だったジョアン・ライト氏は先月27日、自身のツイッターで…
  3. 韓国の人口が、3カ月連続で「自然減」となったことがわかった。婚姻と出産が急減したことが原因で、出生児…
  4. 韓国企業が、マスクの再利用が可能となる抗菌剤を開発し、注目を集めている。科学専門企業「Ventex」…
  5. 韓国京畿道城南市陽地洞(ソンナム市ヤンジ洞)にある教会「恩恵の川」の信徒40人が新型コロナウイルスに…
ページ上部へ戻る
Translate »