習近平氏、「永遠に覇権追求はしない」

習近平氏、「永遠に覇権追求はしない」

習近平中国国家主席は18日、中国の改革開放政策の導入40年を迎え、「改革開放は、中国の運命を決定する重要な措置」と改革開放を継続的に推進していく意志を伝えた。

習主席は同日、北京の人民大会堂で開かれた「改革開放40周年を祝う大会」に出席し、「我々は新時代にも引き続き改革開放を推進し、‟2つの100年”(共産党結成100周年・新中国成立100周年)と中華民族の偉大な復興という目標を実現するために絶えず努力しなければならない」と演説した。

また「開放的で差別のない多国間貿易体制を支持すべく、貿易投資の自由化と利便化を促進し、経済のグローバル化がさらに開放的になるようにしなければならない」とし「一帯一路(中国のシルクロード経済圏構想)の建設を中心に、世界共同発展のため新しい動力を吹き入れなければならない」と述べた。

特に「我々は、国際正義を守り、国際関係の民主化を提唱しなければならない」とし「自分自身の意志を他人に強要してはならない。他国への内政干渉と見下すことに反対する」と強調した。貿易戦争を繰り広げている米国の関税報復を狙った発言とみられる。

習主席は、中国の覇権追求について「中国は決して他国の利益を犠牲にして自国の発展を図ることはしない。しかし、自国の正当な利益は絶対にあきらめない」とし、「中国は防御中心の国防政策を堅持する。中国は永遠に覇権を追求しない」と強調した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米FRBが、当分の間は金利を動かさないとの方針を再確認した。FRBは22日に公開した前回のFOMC議…
  2. 米国議会調査局は、韓国と米国が対北朝鮮政策と関連し大きい差を見せていると指摘した。…
  3. 米国の大手通信会社AT&Tが通信料金の支払いに仮想通貨の利用を支援する。AT&Tは23日(現地時間)…
  4. 米国が対北制裁に違反した北朝鮮の貨物船を差し押さえ、北朝鮮も返還を求め国連などの国際社会に対し外交戦…
  5. 徴用工判決および賠償問題と関連し韓国が財団設立を検討しているとの日本メディアの報道に対し、韓国政府が…

おすすめ記事

  1. 2019-5-22

    OECD、韓国経済成長見通しまた下方修正 2.6%→2.4%

    経済協力開発機構(OECD)が韓国の今年の経済成長率見通しを従来の2.6%から2.4%に0.2%ポイ…
  2. 2019-5-20

    ファーウェイ、「米市場を放棄してでも、妥協はしない」…攻勢に出る中国

    米中貿易交渉を再開するための最後のチャンネルと期待されている、両国の高位級貿易交渉が岐路に立たされて…
  3. 2019-5-14

    激化する米中貿易摩擦、次は通貨安競争か

    貿易交渉で対立している米国と中国が、最悪の状況を想定した防御の準備に苦心している模様だ。安定に維持し…
  4. 2019-5-13

    Uberも上場直後から株価急落…スタートアップの限界露呈?

    2014年のアリババ上場後、約5年振りの超大型新規株式公開(IPO)として注目を集めていたUberだ…
  5. 2019-5-9

    イラン、核開発再開を宣言… 緊張感高まる中東情勢

    イランが西側諸国と2015年に締結した核合意の履行を一部停止するとの方針を8日(現地時間)に打ち出し…

アーカイブ

ページ上部へ戻る