韓国女子ショートトラックの女王が前コーチから性的暴行?…「17歳時から4年間もあった」

韓国女子ショートトラックの女王が前コーチから性的暴行?…「17歳時から4年間もあった」

韓国女子ショートトラック国家代表の沈錫希(シム・ソクヒ)選手が、チョ・ジェボム前コーチから性的暴行を受けていたとの追加の告訴状を提出した。

沈選手は、現在拘置所に収監中のチョ前コーチの控訴審が開かれた先月17日、前述の通り告訴した事を明らかにした。

性的暴行があったと主張する時期は、沈選手が17才だった高校時代から平昌五輪開幕の2ヶ月前まで。この主張が事実であれば、チョ前コーチは未成年者を相手に4年近くの間、性的暴行を加えていた事になる。

沈選手の弁護を担当する法務法人世宗は8日、報道資料を通じ、「女性弁護士が沈選手と1対1で深層面談を行った」と、「沈選手が満17才の未成年者だった2014年頃から、チョ・ジェボム氏が暴行や暴言、脅迫などのあらゆる手段で性的暴行犯罪を常習的に犯していたという陳述を聞いた」と話した。

法務法人世宗の関係者は、「チョ・ジェボム氏に対する、沈選手の処罰を求める意思を確認した」と、「慎重な論議の末に先月17日、京畿南部地方警察庁にチョ・ジェボム氏を‟児童・青少年の性保護に関する法律違反など”の容疑で告訴した」と述べた。

これについて、チョ前コーチ側は「話にならない」と、性的暴行容疑を強く否定している。

チョ前コーチは、常習傷害及び財物損壊容疑で昨年9月、一審で懲役10ヶ月を宣告されて拘置所に収監された。控訴審の判決は今月14日に予定されている。

一方、沈選手は平昌冬季五輪のショートトラック女子3000メートルリレーで優勝するなどこれまで計4個のメダルを獲得した韓国女子ショートトラック界の女王的な存在。沈選手の今回の告白で韓国社会に衝撃が走っている。

翻訳:水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年12月20日に韓国海軍艦艇と日本海上自衛隊の哨戒機のレーダー照射問題が起きてからすでに一ヶ月が経…
  2. 韓国の弁護士団体「民主社会のための弁護士会」は22日、新日鉄住金への追加訴訟を準備中だと伝えた。同団…
  3. 韓国国防部は22日、日本と対立しているレーダー照射問題と関連して米国と情報を共有していると伝えた。…
  4. 韓国経済最後の砦である輸出戦線に赤信号が灯った。21日に関税庁が発表した資料によると、今月1〜20日…
  5. ビットコインが3600ドル台を割り込み、3500ドル台で値動きしている。3500ドルは多くの専門家ら…

おすすめ記事

  1. 2019-1-21

    米朝首脳会談、開催場所はハノイかダナンか…米朝両者に近しいベトナムが有力

    2回目の米朝首脳会談の開催地として、ベトナムのハノイとダナンが有力視されている。ベトナムは米朝両者と…
  2. 2019-1-16

    PM2.5が変えた韓国社会…野外での活動が減少

    PM2.5が一年中韓国の空気を支配している。市民らは今月13日から15日まで3日連続で最悪の大気汚染…
  3. 2019-1-8

    韓国、結婚離れ加速…未婚率で日本を上回る

    韓国、結婚離れ加速…未婚率で日本を上回る 韓国の未婚率が急速に増加していることが分かった。ま…
  4. 2019-1-7

    CESの5大トピックに「ブロックチェーン」初選定

    CESの5大トピックに「ブロックチェーン」初選定 ‐5G、IoT、ヘルスケア、自動車と共にC…
  5. 2018-12-30

    韓国人が日本で犯した犯罪は韓国の法律に基づき処罰することは可能か?

    [JL法律事務所代表 朴性文の法律相談] 韓国人が日本で犯した犯罪は韓国の法律に基づ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る