世界銀行、今年経済成長率を2.9%に下方修正… 「暗くなる空」

世界銀行、今年経済成長率を2.9%に下方修正… 「暗くなる空」

世界銀行は今年初の世界経済見通しを発表し、2019年の世界GDP成長率を従来の見通しから0.1%ポイント下げた2.9%と下方修正した。世銀は「世界経済が勢いを失った」とし、国際経済全般の成長が鈍化し、特に新興国市場の被害が深刻なものとなると憂慮した。

毎年1月と6月に世界経済見通し報告書を発表する世銀は8日(現地時間)に発表した同報告書に「暗くなる空」というサブタイトルをつけた。報告書によると、昨年3.1%成長した世界経済は、今年2.9%成長にとどまった後、2020〜2021年には2.8%の成長とさらに減速するという。

世銀は「貿易の緊張がまだ高く、いくつかの新興国市場は金融面で圧迫を受けている」とし、「先進国よりも新興国市場の問題がさらに深刻だ」と指摘した。また、「米国と中国の貿易戦争が世界経済の減速をあおっている。この場合、貿易戦争の副作用は新興国市場に集中し、重大な水準となる」と説明した。

世銀は今年の新興国市場の実質GDP成長率について、昨年6月に発表した数値(4.7%)から0.5%ポイント下げて4.2%と推定した。中国の成長率見通しも従来より0.1%ポイント下方修正し6.2%と予想した。

その一方、先進国の経済は比較的良好な動きを見せると予想した。世銀は先進国の今年GDP成長率として2%を提示し、昨年発表した予測値を維持した。米国とユーロ圏、日本の成長率をそれぞれ2.5%、1.6%、0.9%と予想した。しかし米国の来年成長率については1.7%と推定し、更なる米経済減速を予想していることがわかった。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  3. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  4. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…
  5. イメージはゲームストップの公式Twitterより。 米株式市場で最近、機関投資家らに対抗してゲーム…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »