韓国国防部、日本の要求に「非常に無礼」

韓国国防部、日本の要求に「非常に無礼」

韓国国防部は15日、シンガポールで開かれたレーダー照射問題を巡る日韓防衛当局者の協議で、日本側が韓国軍艦の駆逐艦の全体レーダー情報を要求したと発表した。

国防部は定例会見で「日本は今回の事案のスモーキングガン(決定的な証拠)と言えるレーダー電波情報を公開しなかった。日本は、日本のレーダー情報の一部開示と引き換えに、我々の軍艦レーダー情報全体を要求した」とし「このような要求は非常に無礼な要求であり、解決の意志のない無理な主張だと見ている」と強く批判した。

シンガポールでの協議の雰囲気については、「日本哨戒機の低空脅威飛行について日本側に説明を要求した」とし「日本は脅威の飛行ではないと主張し、我々は乗組員が実際に脅威を感じるような雰囲気だったことを伝えた。(日本側も韓国の主張に)、一部納得しているような雰囲気があったと聞いている」と述べた。

また、韓国側が電波情報交換を拒否したという日本メディアの報道については、「我々が受け入れることのできない条件を要求した」と強調しつつ、「日本は電波情報の一部を公開するから韓国は全体を公開してほしいという要求だったため、受け入れることが出来なかった」と述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…
  2. 11日(現地時間)、ビットコイニストによると、同社のジャック・ドーシーCEOは「脱中央型SNSを開発…
  3. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  4. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  5. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る