イ・ナヨン&イ・ジョンソク共演の新ドラマ「ロマンスは別冊付録」オフショット公開

イ・ナヨン&イ・ジョンソク共演の新ドラマ「ロマンスは別冊付録」オフショット公開

イ・ナヨンとイ・ジョンソク共演の新ドラマ「ロマンスは別冊付録」が熱情あふれる撮影現場のオフショットを公開し、ドラマへの期待が高まっている。

「アルハンブラ宮殿の思い出」の後番組として26日に初放送されるtvN土日ドラマ「ロマンスは別冊付録」側は15日、主人公のイ・ナヨンとイ・ジョンソクが撮影に集中する現場写真を公開した。

2019年に最も期待される作品として挙げられる「ロマンスは別冊付録」は出版社を舞台に本を作る人々の物語を描いたラブコメディ。以前は売れるコピライターだったが、今はキャリアが断絶してしまったハイスペック女性カン・ダンイ(イ・ナヨン)と、「文壇のアイドル」と呼ばれるスター作家チャ・ウンホ(イ・ジョンソク)。人生第2幕を始めるカン・ダンイと特別な縁で結ばれたチャ・ウンホ(イ・ジョンソク)が描くロマンスに期待が集まる。

また、9年ぶりのドラマ出演になるイ・ナヨンと作品ごとに魅力的なキャラクターを演じてきたイ・ジョンソクの組み合わせにも注目が集まっており、初放送が近づくほど、作品への期待と関心の声が上がっている。

公開されたオフショットではイ・ナヨンとイ・ジョンソクの真剣な目差しから作品に対する熱意が感じられる。イ・ナヨンは、いつもより慎重に自身の演技をしっかりとチェックしており、「厳しい現実の中、奮闘するカン・ダンイを通じて温かさを視聴者に届けたい」というイ・ナヨンの情熱が伝わってくる。

台本を念入りで分析することで有名なイ・ジョンソク。些細なことも逃さないというような鋭い眼差しでモニターを見つめる姿は見る人をときめかせる。イ・ジョンソクは「繊細な変化だけで人物の感情を表現する必要があるからこれまで以上に難しい」とし「ウンホが持つ様々な魅力が伝えられるようにベストを尽くしたい」と覚悟を語った。

ドラマの演出を担当するイ・ジョンヒョ監督は「イ・ジョンソクは常に台本を完璧に研究してくる素晴らしい俳優だ。誠実な姿勢でチャ・ウンホというキャラクターを完璧に見せている。イ・ナヨンは何も怖がらない素敵な女優。良い演技のために質問し続け正解を導き出す」とし「完璧な役作りのために努力するイ・ナヨンとイ・ジョンソクの共演は期待しても良い」と二人を絶賛した。

新ドラマ「ロマンスは別冊付録」は、tvN「グッドワイフ」や OCN 「ライフ・オン・マーズ」などで演出力を見せつけたイ・ジョンヒョ監督と、tvN「ロマンスが必要」シリーズで一緒に作業したチョン・ヒョンジョン脚本家が再びタッグを組んだ作品。26日夜9時に初放送される。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領が19日、イランに強力な最終警告を投げ掛けた。この日の警告は、イラクの…
  2. 脱北女性の多くが中国で売春などを強要されていると、英国の民間団体が発表した。…
  3. 米国証券取引委員会(SEC)がビットコインETF(上場投資信託)の承認判断を再び延期した。SECは2…
  4. 「韓国経済、下落に突入…2020年代には成長率1%台」 -生産性の鈍化で成長率は下落…拡張的…
  5. 米中貿易交渉を再開するための最後のチャンネルと期待されている、両国の高位級貿易交渉が岐路に立たされて…

おすすめ記事

  1. 2019-5-20

    ファーウェイ、「米市場を放棄してでも、妥協はしない」…攻勢に出る中国

    米中貿易交渉を再開するための最後のチャンネルと期待されている、両国の高位級貿易交渉が岐路に立たされて…
  2. 2019-5-14

    激化する米中貿易摩擦、次は通貨安競争か

    貿易交渉で対立している米国と中国が、最悪の状況を想定した防御の準備に苦心している模様だ。安定に維持し…
  3. 2019-5-13

    Uberも上場直後から株価急落…スタートアップの限界露呈?

    2014年のアリババ上場後、約5年振りの超大型新規株式公開(IPO)として注目を集めていたUberだ…
  4. 2019-5-9

    イラン、核開発再開を宣言… 緊張感高まる中東情勢

    イランが西側諸国と2015年に締結した核合意の履行を一部停止するとの方針を8日(現地時間)に打ち出し…
  5. 2019-5-8

    再び浮上する「北朝鮮リスク」…韓国の国家信用等級格上げは遠く

    韓国の国家信用等級格上げの障害となっていた北朝鮮リスクが、再び浮上する兆候がみられる。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る