フェデックス社CEO「ブロックチェーンは物流業界の新世代フロンティア」

フェデックス社CEO「ブロックチェーンは物流業界の新世代フロンティア」

国際物流大手フェデックスの代表が、物流業界の勢力図を覆す次世代技術としてブロックチェーンの重要性を強調した。

コインデスクによると、フェデックス社のフレッド・スミスCEOは5月14日にニューヨークにて行われたブロックチェーンカンファレンスの演説の中で「高価な大型貨物を追跡するのに、ブロックチェーンの技術を試験適用中だ」とし、「ブロックチェーンが、サプライチェーンマネジメントや物流において多大なる影響を与えている。全世界のサプライチェーンを大きく揺さぶる次世代のフロンティアであると確信している」と付け加えた。

彼はまた「ブロックチェーンや事物インターネットに対する我々の関心は、顧客サービス向上および独歩的位置の獲得のための戦略だ。運送技術利用のための業界基準を設けるため、ブロックチェーン貨物運送連盟(BiTA)にも加盟した」とも話した。.

BiTAによると、ブロックチェーンを活用すれば取引費用を抑えながら工程速度は上げることができ、また運転手も必要なくなるという。

フェデックス社は、トロン(Tron)というブルートゥース基盤の低エネルギー追跡センサー技術も試験導入している。スミスCEOは「ブロックチェーンなどを始めとする新技術を取り入れていかなければ、いつか会社の危機に直面するかもしれない」と語った。

翻訳者:M.INOKUCHI

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルス肺炎の確定患者と死者が1日の間に急増した。中国は春節休暇を延長してまで全力で対応に…
  2. 米プロバスケットボール(NBA)の伝説的なスター、コービー・ブライアント(41)が26日、ヘリコプタ…
  3. 投資コンサルティング会社「玄海インベストメントアドバイザー」が大規模な太陽光発電施設向けの新ファンド…
  4. 「新型肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスの宿主がコウモリだという、中国研究者の分析が出た。…
  5. 国際通貨体制に一大変化が予告されている。欧州連合(EU)、英国、カナダ、スウェーデン、スイス、日本な…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る