ウォズニアック氏「すべてのビットコインを売った」

ウォズニアック氏「すべてのビットコインを売った」

アップルの共同創業者で仮想通貨の支持者として有名なスティーブ・ウォズニアック氏は「ビットコインを持っていない。すべて処分した」と述べた。

同氏は最近、メディアとのインタビューで「ビットコインが700ドル水準の時に試しで初めて買ったが、2017年年の年末、ビットコインが2万ドルを記録したときに全部売った」と明らかにした。

また「私は投資家ではないので、ビットコインを引き続いて保有する意味がないと思った。ただし、当時の経験を通じて仮想通貨に対する確信を持つようになった」と語った。

■「ブロックチェーン、エクセルよりよいところがない」
代表的な仮想通貨批判論者であるニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ教授は、またも仮想通貨に対する毒舌を吐いた。

ルービニ教授はダボスフォーラムに参加し「まだ仮想通貨についての肯定的な使い道を発見していない。エクセルと比較して優れた点があるのか。まだ分からない」とし「遅くて、無駄なデータベースであるだけだ」と批判した。

また「金融市場で中央集中式の台帳は不可欠だ。中央銀行がデジタル貨幣の発行を開始すると、既存の口先だけの脱中央型仮想通貨はすべて無駄になる」と強調した。

■前モルガン・スタンレー幹部「ビットコイン先物・ETFへの確信が必要」
モルガン・スタンレーの理事長を務めたパトリック・スプリンガー氏がビットコイン先物とETFの必要性について言及した。

CCNによると、スプリンガー氏は「金融機関がビットコイン先物やETFに確信していない」とし「不確実な規制やコストの削減などの明確な利点があらわれない状況が解消されなければ、新しい金融市場は開かれないだろう」と予想した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国で新型コロナウイルス感染症(コロナ19)が急増している中、米疾病対策センター(CDC)が韓国への…
  2. 新型コロナウイルスの感染拡大により中国国内にある工場の正常稼働が遅れ、経営への影響が憂慮される。新型…
  3. 韓国外交部の康京和長官がドイツで開かれるミュンヘン安全保障会議(MSC)に参席し、現地時間15日午前…
  4. 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者と死者の数が減少した。しかし…
  5. 韓国外交省が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の効力終了について「いつでも可能だ」とし、日本…

おすすめ記事

  1. 世界的に7万人に近い感染拡大を招いた新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の震源地について、当初知ら…
  2. 中国から来る宅配便は果たして新型コロナウイルスに安全だろうか。…
  3. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  4. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  5. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
ページ上部へ戻る
Translate »