飛行機の隣席にワンちゃん…感動的な搭乗の理由とは?

写真= Massimo Ceccarelliのフェイスブックより

飛行機の隣席に座ったワンちゃん…感動的な搭乗の理由とは?

飛行機に搭乗し大人しい姿で座席の向こうをじっと見つめている大型犬の動画がネットで話題を集めている。

香港サウスチャイナ・モーニング・ポストは最近、タイ・バンコクから中国・武漢に向かう中国南方航空の航空機に搭乗したアラスカン・マラミュートの話を紹介した。

離陸前に撮影されたとみられる動画には飛行機の座席に大人しく座って出発を待つ大型マラミュートの姿が収められている。

この特別な乗客は情緒障害のある主人を保護するために飛行機に搭乗した。記事によると、このマラミュートは主人が飛行中にストレスを受ける状況に備えて、心理的な安定感を与える役割を果すため同席したという。

中国南方航空の報道官は「主人である乗客の情緒安定のため、特別に搭乗を許可した」と説明した。

このエピソード自体は去年2月の事だが、最近中国のSNSなどで動画が拡散され、再び話題になっている。

一般的に中国の航空会社はペットなど動物と一緒に旅客機に搭乗することを認めていない。保護犬の場合は例外扱いとするが、担当医の意見書と犬の健康証明書などが必要となる。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国観光公社は日本の大型連休「ゴールデンウィーク(GW)」を前に、25日から来韓日本人観光客を対象と…
  2. 今月2日、ビットコインの価格が一気に約7万円を超える上昇を見せ、昨年11月以降初めて、5000ドル台…
  3. GoogleとAppleが第5世代移動通信システム(5G)の商用化を控え、新しいゲームプラットフォー…
  4. 19日、世論調査会社「韓国ギャラップ」によると、文大統領が「よくやっている」とする肯定的な評価は、先…
  5. 北朝鮮の外務官僚が朝鮮中央通信を通じてマイク・ポンペオ米国務長官を非難し、降板を要求した事について、…

おすすめ記事

  1. 2019-4-15

    仮想通貨業界で今年注目の4大ワードは?

    仮想通貨専門メディアのビットコインエクスチェンジガイドは最近、今年の仮想通貨の成長傾向を予測する4大…
  2. 2019-4-11

    実際のブラックホール写真が初公開…「我々の理論と予測が正しかった」

    世界で初めてブラックホールの存在とその姿が公開された。EHT(イベント・ホライズン・テレスコープ)理…
  3. 2019-4-9

    グーグルとアップルの覇権争いが勃発…5Gゲームコンテンツが収益源として浮上

    グーグルとアップルが5G常用化を前に、新たなゲーム・プラットフォーム開発を宣言した。グーグルとアップ…
  4. 2019-4-6

    スターバックス、真の目的はビットコイン銀行

    昨年8月、スターバックスがICEのBakkt(ビットコイン先物取引などを行うことができるプラットフォ…
  5. 2019-4-5

    没落した英雄…ゴーン会長が4度目の逮捕

    日本の検察は、保釈金を支払い先月6日に釈放されたカルロス・ゴーン前日産自動車会長を4日、特別背任容疑…

アーカイブ

ページ上部へ戻る