飛行機の隣席にワンちゃん…感動的な搭乗の理由とは?

写真= Massimo Ceccarelliのフェイスブックより

飛行機の隣席に座ったワンちゃん…感動的な搭乗の理由とは?

飛行機に搭乗し大人しい姿で座席の向こうをじっと見つめている大型犬の動画がネットで話題を集めている。

香港サウスチャイナ・モーニング・ポストは最近、タイ・バンコクから中国・武漢に向かう中国南方航空の航空機に搭乗したアラスカン・マラミュートの話を紹介した。

離陸前に撮影されたとみられる動画には飛行機の座席に大人しく座って出発を待つ大型マラミュートの姿が収められている。

この特別な乗客は情緒障害のある主人を保護するために飛行機に搭乗した。記事によると、このマラミュートは主人が飛行中にストレスを受ける状況に備えて、心理的な安定感を与える役割を果すため同席したという。

中国南方航空の報道官は「主人である乗客の情緒安定のため、特別に搭乗を許可した」と説明した。

このエピソード自体は去年2月の事だが、最近中国のSNSなどで動画が拡散され、再び話題になっている。

一般的に中国の航空会社はペットなど動物と一緒に旅客機に搭乗することを認めていない。保護犬の場合は例外扱いとするが、担当医の意見書と犬の健康証明書などが必要となる。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  3. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  4. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…
  5. イメージはゲームストップの公式Twitterより。 米株式市場で最近、機関投資家らに対抗してゲーム…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  3. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  4. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  5. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
ページ上部へ戻る
Translate »