中国、ブロックチェーン工業団地開設…入居するスタートアップに補助金

中国、ブロックチェーン工業団地開設…入居するスタートアップに補助金

中国・杭州に位置する新設ブロックチェーン工業団地が人材とスタートアップの確保に向け数百万ドルの補助金を支援する計画だ。コインデスクによると、工業団地の運営を行う雄安グローバル・ブロックチェーン・イノベーション・ファンドは24日、WeChatの公式アカウントを通してこのような政策を明らかにした。

同ファンドは今年4月に組織された10億ドル規模のファンド。調達資金全体のうち30%を杭州市政が支援する。

スタートアップに対する補助金の申請資格要件はまだ未確定な部分が多い。関係者は、今年の夏頃に4段階別の補助金申請要件を確定・発表する予定だと伝えた。

工業団地では資格要件に合致するブロックチェーン技術を持った人材に限り、定住支援金として最大で49万ドルを支援する計画だ。

また、初期段階のスタートアップには入居費用最大23万ドルと研究開発費 100万ドルを支援する。その後は入居費48万ドルと研究開発費 78万ドルを提供する予定だ。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国銀行は28日、金融通貨委員会で政策金利を引き下げた。これは韓国経済の成長鈍化に対する憂慮が高まっ…
  2. 10億ドル以上の仮想通貨を保有する、「クジラ」と呼ばれる大口投資家らが最近、ビットコインを買い集めて…
  3. 3月23日にトレーダー2人が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、立会場を全面閉鎖したニューヨーク証券…
  4. 米中対立が中華圏に飛び火している。中国による香港の国家保安法制定や台湾による最先端魚雷購入推進に米中…
  5. ドイツ連邦統計庁は25日(現地時間)、ドイツのGDPが第1四半期にマイナス2.2%を記録したと発表し…

おすすめ記事

  1. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  2. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  3. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  4. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
  5. 世界各地で移動制限(シャットダウン)が徐々に緩和される事で、新型コロナウイルスの感染者が再び増加する…
ページ上部へ戻る
Translate »