中国、ブロックチェーン工業団地開設…入居するスタートアップに補助金

中国、ブロックチェーン工業団地開設…入居するスタートアップに補助金

中国・杭州に位置する新設ブロックチェーン工業団地が人材とスタートアップの確保に向け数百万ドルの補助金を支援する計画だ。コインデスクによると、工業団地の運営を行う雄安グローバル・ブロックチェーン・イノベーション・ファンドは24日、WeChatの公式アカウントを通してこのような政策を明らかにした。

同ファンドは今年4月に組織された10億ドル規模のファンド。調達資金全体のうち30%を杭州市政が支援する。

スタートアップに対する補助金の申請資格要件はまだ未確定な部分が多い。関係者は、今年の夏頃に4段階別の補助金申請要件を確定・発表する予定だと伝えた。

工業団地では資格要件に合致するブロックチェーン技術を持った人材に限り、定住支援金として最大で49万ドルを支援する計画だ。

また、初期段階のスタートアップには入居費用最大23万ドルと研究開発費 100万ドルを支援する。その後は入居費48万ドルと研究開発費 78万ドルを提供する予定だ。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  2. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  3. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…
  4. 韓国中央防疫対策本部は、クリスマスとなる25日0時基準で新型コロナウイルスの新たな感染者が1241…
  5. 2017年に記録的なバブル崩壊を経験した仮想通貨ビットコイン(BTC)が現地時間16日、史上初めて…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »