Glosfer、ブロックチェーンサービス向上のため‘ビジネスオンコミュニケーション’とMOU締結

(写真)MOU協約を結んだビジネスオンコミュニケーション社のイ・ピョンドゥ代表(左)とGlosfer社のキム・テウォン代表。

Glosfer、ブロックチェーンサービス向上のため‘ビジネスオンコミュニケーション’とMOU締結

Glosferは1日、ブロックチェーンを基盤としたサービス事業の拡大に向け、ビジネスオンコミュニケーションと業務提携に関する覚書(MOU)を締結したと明らかにした。

両社は技術面でのノウハウを互いに共有し、今後はブロックチェーン基盤の電子文書流通サービスをはじめとした多様な関連事業で協力していく計画だ。

従来の公認認証書署名方式は相対的に保安性が低く、毎年の更新及び更新費用が必要となるなど負担が大きかった。両社はこのような認証中継システムをブロックチェーンネットワークに組み込むと同時に、スマートコントラクト技術も適用させる予定だ。

Glosferは今年初めより、ビジネスオンコミュニケーションと共にブロックチェーン基盤の電子契約サービスの開発を進めており、6月1日にオープンを控えている。これを機に公認認証書に署名をするという従来の電子契約システムを、ブロックチェーンネットワーク基盤の暗号通貨技術を適用した”次世代スマート電子契約サービス”へと転換する。

Glosferのキム・テウォン代表は「今回のMOU締結を通じて、ブロックチェーンが必要なサービスを探し積極的に適用させていく」と語った。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような仮想通貨の取引収入に対する課税案作…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 写真はBTSのオフィシャルSNSから BTS(防弾少年団)が披露する新しい複合体験空間「BT…
  4. 米国のトランプ大統領が大陸間弾道ミサイルの実験を再開したとみられる北朝鮮に強力な警告のメッセージを送…
  5. 石油輸出国機構(OPEC)が総会で減産量をより増やすこと議論し、合意にほぼ達したことがわかった。5日…

おすすめ記事

  1. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  2. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  3. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
ページ上部へ戻る