香港の仮想通貨取引所、DDos攻撃により一時取引中断

香港の仮想通貨取引所、DDos攻撃により一時取引中断

世界最大の仮想通貨取引所であるビットフィネックスが再びDDos(分散型DoS)攻撃を受け、取引が一時中断される事態となった。

現地時間5日の米経済番組CNBCによると、ビットフィネックスの関係者は「今朝のDDos攻撃を受け一時間ほど取引が中断された。午前11時より平常通りに取引が行われている」と明らかにした。

また「取引の運営に支障は生じたものの利用者のIDや資金、口座残高などには異常が認められない。引き続き注意深く状況を見守りたい」と付け加えた。

ビットフィネックスは個人間(P2P)のビットコイン取引所として、2012年に香港で誕生した。以降はその他の仮想通貨についても取り扱いを行っている。

今回の報道を受けビットコインの価格は2.2%も下落した。一時は7360ドルまで落ち込んだが、現在は安定を取り戻し始めている。コインデスクによると、24時間前に比べ1.67%高の7615.95ドルで取引された(午後7時58分基準)。

ビットフィネックスは昨年末にも数回に渡りDDos攻撃を受けている。2016年8月にもハッキング攻撃によりコイン12万個を失い、6800万ドル(約728億2800万ウォン)もの損失を被った。

日本の仮想通貨取引所であるコインチェックも今年初めに受けたハッキング攻撃によりネム(NEM)など総額5億ドルに達する仮想通貨が流出した。ネムは時価総額基準で第10位に該当する。コインチェックはその後、日本3位のオンライン証券会社であるマネックスに買収された。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. 歌手チョン・ジュニョンが逮捕された。韓国裁判所は21日、わいせつ動画の撮影および流布の疑いで立件され…
  2. 仮想通貨市場内でのビットコインの市場支配力が徐々に力を失っているとビットコイニストが21日(現地時間…
  3. 麻生太郎副総理兼財務相が参議院の財政•金融委員会会議で、日本政府の仮想通貨政策の方針について明らかに…
  4. ブロックチェーン・仮想通貨業界でいま注目を浴びているのが、サムスン電子の最新スマートフォンGalax…
  5. 韓国の昨年の婚姻率が過去最低水準に落ちた。結婚する平均年齢も上昇し歴代最高水準を記録した。…

おすすめ記事

  1. 2019-3-20

    「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」…
  2. 2019-3-19

    韓食の決め手は塩

    塩をひとつまみ入れることで隠れていたうま味や甘味、辛み、などがすべて出てくるのです。キムチ作りにも白…
  3. 2019-3-18

    ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に

    ブロックチェーン・仮想通貨業界で2010年5月22日は「ビットコインピザの日」と呼ばれている。米フロ…
  4. 2019-3-15

    スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」

    性接待疑惑が取り沙汰されているBIGBANGのメンバー、スンリ(本名イ・スンヒョン、29才)と、性関…
  5. 2019-3-12

    投資の鬼才ジム・ロジャーズ「北朝鮮では全ての事が収益モデル」

    世界的な投資家であり、ロジャーズ・ホールディングス会長のジム・ロジャーズ氏は、「米国企業では、カーラ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る