日本市場攻略を進める韓国IT企業

日本市場攻略を進める韓国IT企業

韓国屈指の情報技術(IT)企業が積極的に日本市場を攻勢している。15日、関連業界によると、IT企業の日本市場攻略が続いており、目に見える成果を出す企業も増加しているという。

NHNエンターテイメントの統合クラウドソリューション「TOAST」が日本サービスを開始し、現地進出を本格化している。NHNエンターテイメントは2016年から小規模のテストサービスを通じ、日本クラウド市場の現地分析とTOASTのグローバル進出のためのサービス能力を検証してきた。

日本のクラウド市場規模(2018年基準)は約6兆6000億ウォン水準で、韓国市場の約3.5倍。特に日本企業のクラウド利用率は44.6%で、OECD加盟国の中で3位を記録するなど、クラウド産業が急速に成長している主要国の一つ。TOASTはインフラサービスだけでなく、NHNエンターテイメントの技術力と運営ノウハウが集約された特化プラットフォームを前面に出し、「ゲーム」と「ショッピング」分野を中心に日本事業を展開する予定だ。

また一つのゲームをPCや他のデバイスでも同じように楽しめる新概念のクラウドゲームプラットフォーム「ハンゲームミックス」と、必要なコストと導入期間を大幅に削減できる中大型ショッピングモール用の「NCP」を通じて市場を攻略する計画だ。

カカオIXのキャラクターブランド「カカオフレンズ」も日本で人気を集めている。新韓流を代表するアイコンとして位置づけたという評価も。カカオフレンズは今月9日から24日まで、韓国観光公社とともに東京の代官山T-SITEでポップアップストアを運営している。

パールアビスのMMORPG「黒い砂漠モバイル」は、日本二大マーケットの売上トップ5を達成した。先月26日に日本でリリースされた「黒い砂漠モバイル」は今月9日基準でアップルのApp Storeで売上2位まで上がった。Googleプレイでは売上高ランキング4位、人気ランキング2位を記録している。現在までのダウンロード累積数は200万件を超えている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「毎瞬間、改革しなければならない」失われた20年という「死の谷間(デスバレー)」を乗り越えた日本企業…
  2. 新型コロナウイリスの感染拡散の憂慮などで主要国の経済活動の回復が遅れる可能性が高まっている。…
  3. 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は22日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第…
  4. トランプ米大統領は3ヵ月ぶりに開催した支持者集会が興行に失敗すると、激怒した。 21日(現地時間)…
  5. ジョン・ボルトン元・米国国家安全保障問題担当大統領補佐官の回顧録の内容が更に公開され、トランプ政権の…

おすすめ記事

  1. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  2. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  3. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  4. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  5. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
ページ上部へ戻る
Translate »