アマゾンのベゾス氏、史上最大の離婚…元妻は「4兆円」の資産家に

アマゾンの最高経営責任者ジェフ・ベゾス氏/WIKIMEDIA COMMONS(Author:Steve Jurvetson)

アマゾンのベゾス氏、史上最大の離婚…元妻は「4兆円」の資産家に

今年1月に離婚を宣言したアマゾンの最高経営責任者(CEO)ジェフ・ベゾス氏(54)と妻のマッケンジー・ベゾス氏(48)の離婚調停が成立。ベゾス氏は史上最大の財産分与となる4兆円規模の持ち株をマッケンジー氏に譲ることになった。

米CNBCなどによると、ベゾス氏は保有しているアマゾン株式の25%をマッケンジー氏に分与するが、議決権については引き続きベゾス氏が維持することになり、ベゾス氏が持つアマゾンの経営権には影響がないという。

マッケンジー氏が保有することになったアマゾン持ち分は356億ドル規模。これは世界の女性資産家の中で4番目で多い財産になる。

マッケンジー氏は同日、自身のツイッターを通じて離婚調停の成立を公開し「円満に婚姻関係を解消できたことをありがたく思っている。今後も友人、そして子供たちの共同の親としての関係を続けたい」と述べた。

ベゾス氏も声明を出し、「この(離婚・財産分与)過程で見せた彼女のサポートと思いやりに感謝する」とし「友人、そして共同の親としての私たちの新しい関係を楽しみにしている」と伝えた。

ベゾス氏とマッケンジー氏は4人の子供がいる。現在、小説家として活躍しているマッケンジー氏はアマゾンの草創期に図書の注文と出荷、会計などを担当していた。

一方、持ち分の分与にも関わらず、ベゾス氏がアマゾン筆頭株主で世界一の富豪であることに変わりはない。先月の米経済誌フォーブスによると、ベゾス氏の資産は1310億ドルで世界一の富豪を記録している。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国がイランと軍事的衝突などの物理的な対立ではなく、表に現れない、いわゆる「見えない戦争」を繰り広げ…
  2. 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は25日、国会で開かれた外交統一委員会に出席し、徴用工判決問題と…
  3. 29日に訪韓するトランプ米大統領が同期間中に北朝鮮の金正恩国務委員長と会談する可能性が浮上しているな…
  4. ビットコインの価格が1万ドルを再突破したことで、仮想通貨市場に楽観論が急速に広がっている。…
  5. トランプ大統領の訪韓が確定されたことで、両首脳が南北の非武装地帯(DMZ)を視察する可能性も浮上して…

おすすめ記事

  1. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  2. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  3. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  4. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…
  5. 2019-6-12

    日朝が平壌で「水面下の調整」…7月平壌で首脳会談か?

    安倍晋三総理の平壌訪問に向け、日本政府の次官級官僚が最近、北朝鮮を訪問した事が分かった。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る