アマゾンのベゾス氏、史上最大の離婚…元妻は「4兆円」の資産家に

アマゾンの最高経営責任者ジェフ・ベゾス氏/WIKIMEDIA COMMONS(Author:Steve Jurvetson)

アマゾンのベゾス氏、史上最大の離婚…元妻は「4兆円」の資産家に

今年1月に離婚を宣言したアマゾンの最高経営責任者(CEO)ジェフ・ベゾス氏(54)と妻のマッケンジー・ベゾス氏(48)の離婚調停が成立。ベゾス氏は史上最大の財産分与となる4兆円規模の持ち株をマッケンジー氏に譲ることになった。

米CNBCなどによると、ベゾス氏は保有しているアマゾン株式の25%をマッケンジー氏に分与するが、議決権については引き続きベゾス氏が維持することになり、ベゾス氏が持つアマゾンの経営権には影響がないという。

マッケンジー氏が保有することになったアマゾン持ち分は356億ドル規模。これは世界の女性資産家の中で4番目で多い財産になる。

マッケンジー氏は同日、自身のツイッターを通じて離婚調停の成立を公開し「円満に婚姻関係を解消できたことをありがたく思っている。今後も友人、そして子供たちの共同の親としての関係を続けたい」と述べた。

ベゾス氏も声明を出し、「この(離婚・財産分与)過程で見せた彼女のサポートと思いやりに感謝する」とし「友人、そして共同の親としての私たちの新しい関係を楽しみにしている」と伝えた。

ベゾス氏とマッケンジー氏は4人の子供がいる。現在、小説家として活躍しているマッケンジー氏はアマゾンの草創期に図書の注文と出荷、会計などを担当していた。

一方、持ち分の分与にも関わらず、ベゾス氏がアマゾン筆頭株主で世界一の富豪であることに変わりはない。先月の米経済誌フォーブスによると、ベゾス氏の資産は1310億ドルで世界一の富豪を記録している。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  2. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  3. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  4. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  5. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »