韓国、2年連続で貿易額1兆ドル期待…半導体輸出は1000億ドル突破見込み

韓国、2年連続で貿易額1兆ドル期待…半導体輸出は1000億ドル突破見込み

韓国が2年連続で貿易総額1兆ドルを達成する見通しだ。特に半導体部門においては、単一品目としては初めて輸出額1000億ドルを超えるものと予測される。

韓国貿易協会・国際貿易研究院が27日に発表した「2018年上半期輸出入評価及び下半期の展望」によると、今年韓国の輸入額は昨年比5.5%増の6050億ドル、輸入額は11%増の5310億ドルを記録し、2年連続で貿易額1兆ドルを達成すると見られている。

輸出増加率は、上半期の6.4%から下半期には4.6%とやや減速する見込みだ。これは輸出単価上昇の勢い減速、昨年に集中した船舶輸出引渡、また半導体部門の好況など基底効果によるものであると国際貿易研究院は分析する。

世界経済の成長、IT景気の好調、国際原油価格上昇などの影響により、下半期にも主力品目の輸出好調は続くと見られる。中でも半導体はこれまでの流れに乗り、単一品目としては初めて年間輸出額1000億ドルを突破する見込み。ただ中国の大規模なメモリ投資による生産本格化や輸出好況などの背景から、下半期の輸出増加率は16.6%とやや減速する見通しだ。

また下半期には半導体一辺倒の状況が多少緩和すると見られている。石油化学・石油製品・コンピュータ・一般機器などはこれまでの好調を維持、輸出が減少していた自動車と自動車部品は増加傾向、そして携帯電話やディスプレイは減少幅の縮小が予想されるためだ。輸出全体に対する半導体の寄与率は上半期(1〜5月)の82.1%より、下半期は68.2%と下がる見込みだ。

しかし、米国の通商圧力、米中間貿易戦争による保護貿易主義の拡大、米金利引き上げ加速化による新興諸国の景気不安などの輸出不安要素は、下半期にも残存すると見られる。実際に米国による輸入規制でクォータ制度が適用された韓国製鉄鋼製品の対米輸出は3月から大幅に減少しており、セーフガード対象品目である洗濯機や太陽光発電は1〜5月の間にそれぞれ50%減、16.6%減を見せている。

1〜5月の電気自動車・バイオヘルス・先端新素材などを含む8大新産業の輸出額は256億ドルと、昨年の同時期に比べ29.2%増となった。農水産食品・生活用品・化粧品・医薬品・衣類品の5大消費財も115億ドルと18.6%増を記録。輸出全体の増加率で8.1%を上回る結果となった。

国際貿易研究院のムン・ピョンギ主席研究員は「下半期にも堅調な流れを維持するためには、保護貿易や為替レート、また金利変動などの短期的リスクにしっかりと対応し、鉄鋼・科学・繊維など部品及び素材産業の高付加価値化、FTAネットワークを活用した市場の多角化などを通じ、輸出企業の競争力強化に努めなければならない」と強調した。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »