GoogleとAppleの熾烈な競争、「5G ゲームコンテンツはキャッシュカウ」

GoogleとAppleの熾烈な競争、「5G ゲームコンテンツはキャッシュカウ」

-機器を超越したゲーム総合プラットフォーム競争
-Googleのクラウドゲームサービス「STADIA」
-Appleの月額制サービス「AppleArcade」

GoogleとAppleが第5世代移動通信システム(5G)の商用化を控え、新しいゲームプラットフォームの開発を宣言した。プラットフォームの方向性は異なるが、新しい利益の創出という目的は二社とも共通。5G 時代のコンテンツとしてゲームが急浮上しているなか、GoogleとAppleの主導権争いがゲーム業界にどのような影響を及ぼすのか注目だ。

■Google、ゲームプラットフォームの拡張へ
先月開催されたGDC(世界中のゲーム開発者が集まるカンファレンス)にてGoogleが発表したクラウドゲームサービス「STADIA」。PC、モバイル、コンソールなど機器に関係なく、ユーザーが利用する端末でゲームを楽しめるプラットフォームで、ゲームの設置もいらない。

音楽や動画と同様に、ゲームのストリーミングサービスもあらゆる機器で可能にするというのがGoogleの構想だ。グーグルはSTADIAについて「TV、パソコン、タブレット、携帯電話などどんな端末からでも接続可能なゲームプラットフォーム」と説明した。Google Playで業界に新しい風を吹き込んだGoogleが、ゲーム市場での存在感をさらに高めるための戦略と見られる。

関係者は「北米ではコンソール(据え置き型ゲーム機)市場が大きい。今後は各種ゲーム機やパソコンゲームも、グーグルのプラットフォームに連結され、Googleはますます支配力を強めていくだろう」と分析した。

また自社の動画プラットフォームであるYouTubeとゲームコンテンツを提携させることで、アマゾンを牽制したいのではないかという見方もある。

Googleによると、YouTubeでゲーム動画を鑑賞している途中に「プレイする」を選択すると直ちにゲームプレイを始めることができるという。米国のオンラインゲーム中継サイト「Twich」は、一日に約1500万人が利用する人気ストリーミングサービスで、2014年アマゾンにより買収された。別の関係者は「グーグルはアマゾンのTwichを意識しているか、YouTubeでのゲーム動画鑑賞を推奨している。5G通信に乗じてゲームコンテンツ市場を攻略したいという戦略が窺える」と語った。

■アップルは、サブスクリプション形式の定額サービス
アップルも最近「AppleArcade」を発表した。アプリストアでダウンロードできるゲームのうち、アップルの提供する限定タイトルを月額で楽しめるサブスクリプション形式のサービスだ。

プレイするデバイスが変わっても、セーブ地点から同様にゲームを再開することができる。また、1人が加入すれば最大6人までの家族がゲームを楽しめるのも特徴だ。

ただ、このサービスはアップル社製の機器でしか利用することができない。そのため、AppleArcadeの成功はゲームコンテンツの確保にかかっている。

何れにせよ、グーグルとアップルによる新しいゲームプラットフォームの発売はゲーム業界を大きく揺るがすことになり、ゲーム業界としては機会である同時に危機になるとみられる。

ある関係者は「ゲーム会社の立場としては開発の手間が省けるため、既存のプロセスや流通に変化がもたらされる」としながらも「結果的にグーグルに依存する形となる可能性も。規模の小さいゲーム会社では、高いプラットフォーム手数料が負担になる」と語った。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 我が家は家族経営の薬局だ。業務の中心は処方箋調剤だが、一般薬などの販売もしている。コロナ禍において…
  2. 米国の製薬企業ファイザーが年末までに口から飲む錠剤形の新型コロナ治療薬を開発すると明かした。同社は…
  3. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  4. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  5. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
ページ上部へ戻る
Translate »