日本唯一の朝鮮族学校「東京泉学校」、その教室の風景は?

日本唯一の朝鮮族学校である東京泉学校。小1クラスの子供たちが中国語の授業で先生に集中している。

日本唯一の朝鮮族学校「東京泉学校」、その教室の風景は?

4月13日午後、華やかな桜が舞い散る季節の中で、東京新宿の若松河田にある東京韓国学校の多目的室では子供たちの笑い声が止まらなかった。

2008年からの歴史を持つ東京泉学校は、在日朝鮮族の第2世たちのために立ち上げられた学校である。ハングルだけではなく、コリアンの文化や中国語も教えている日本唯一の朝鮮族学校なのだ。

月に2回の授業を行っているが、授業の内容も充実している。それは、子供たちのますます伸びている韓国語と中国語の実力を見ると分かる。

「幼児クラスの子供たちが韓国の伝統物語の絵を描いている」

この日も子供たちは笑顔で泉学校を訪れた。幼児クラスは、コリアンの昔話を聞きながら色とりどりのクレヨンで自分の想像力を発揮していた。誰一人席を離れずに集中している姿だった。

小1クラスでは、韓国と中国の童謡を歌いながら踊っていた。目の前の先生の動きに集中して、一生懸命だった。友達と手を握ってはしゃいでいる笑顔の溢れる授業だった。小2クラスと小3クラスでは、各自のハングルと中国語を勉強してから集まって韓国の動揺を歌っていた。

小1クラスの子供たちが中国語の授業で先生に集中している。

ハングルと中国語のクラスでは小さい手で鉛筆を握って字を書いたり読むことに頑張っていた。また歌い出したらみんな大きい声で何回も何回も歌っていた。自ら手を上げて教室の前に出て歌おうとしているぐらい積極的だった。

このように在日朝鮮族2世の子供たちは、コリアン、中国、日本の3国をつなぐ架け橋になるために日々成長している。難しい状況が続く中でも東京泉学校は教師と父兄がひとつとなって子供たちのために努力している。この東京泉学校の成り行きに、そして子供たちの成長に期待が高まる。

李ヒョン姫(イ・ヒョンヒ)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 1万3000ドルまで上昇したビットコインがここ一週間の間に約26%下落し9000ドル台にとどまってい…
  2. パウエル議長がまたも利下げ示唆…「適切に行動していく」 パウエル連邦準備制度理事会(FRB)…
  3. “リブラ衝撃”にBTCが急落…一部では6000ドルまで後退も予想 Facebookの独自仮想…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領は16日、北朝鮮問題について「制裁は引き続き維持されている」と、急ぐ事…
  5. 台風5号「ダナス」発生…日本への影響は? 台風5号「ダナス」がフィリピンの東海上で発生した。…

おすすめ記事

  1. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  2. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  3. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  4. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
  5. 政府トップの林鄭月娥行政長官が、香港を揺るがしている「逃亡犯条例」改正案の完全廃棄を宣言した。…
ページ上部へ戻る