ドン・キホーテ、GW期間中に「済州島フレッシュフェア」開催

ドン・キホーテ、GW期間中に「済州島フレッシュフェア」開催

-東京・新宿区店にて4月27日~5月06日

済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、済州企業の日本市場進出拡大のため、東京・新宿にある大型量販店ドン・キホーテで4月27日から5月6日までの10日間、済州島の商品を輸入・販売する「済州島フレッシュフェア」を開催する。

ドン・キホーテは、日本国内に418店舗を展開しており、代表的な大型量販店として日本を旅行する韓国人観光客にも認知度が高い。

今回、「済州島フレシュフェア」の開催地となるのは、新宿の代表的な韓国ストリートにあるドン・キホーテ新宿店。韓国の飲食店や化粧品を購入しようとする日本人が多く訪れる場所だ。

今回のイベントで入店する済州企業は、㈱J CREATION、農業会社法人㈱済州自然食品、㈱ヘルスセット、キムビョング菓子店(済州コマース)、㈱鎮山、農業会社法人㈱済州ヒャン、㈱ECOJFOOD、農業会社法人㈱済州ワンフード、財団法人済州特別自治道経済通商振興院などの9社・23品目。輸出金額は1000万円相当に上る。

その中でも、財団法人済州特別自治道経済通商振興院が開発・輸出する“済州肉そば(コギククス)”は、済州の郷土料理を商品化したもので、今回の入店で日本に進出する絶好の機会とする方針だ。

イベント期間中、済州経済通商振興院東京通商代表部では各商品別に広報物の制作、イベントバナー制作、試食などの支援に加え、4月29日限定(数量限定)で自社が運営するSNS(Instagram)に登録するとタブレットタッチ機能付きボールペンをプレゼントするプロモーションも行う。

済州経済通商振興院東京通商代表部は、済州島の商品を広報、日本国内のバイヤーの発掘、販路開拓など、済州企業の日本輸出に関連する対応業務を行っている。

○ 済州経済通商振興院東京通商代表部

お問い合わせ :
Tel) +81-3-6457-7112 
Fax) +81-3-6457-7282
Mobile) +81-80-3696-0868
E-mail) nicekuki@naver.comchoiisao@hotmail.com

ホームページ:
http://www.jeju.or.jp
Facebook
https://www.facebook.com/jejujapan
Instagram
https://www.instagram.com/jejujapan/
Twitter
https://twitter.com/jeju_japan

関連記事

ピックアップ記事

  1. インドネシアのスマトラ島のアチェ特別自治州で、不倫などの疑いで公開むち打ち刑を受けた男性と女性が刑…
  2. 2019年に最も大幅の上昇を見せた仮想通貨はバイナンスコイン(BNB)であることが分かった。8日(現…
  3. 韓国政府は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような仮想通貨の取引収入に対する課税案作…
  4. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  5. 写真はBTSのオフィシャルSNSから BTS(防弾少年団)が披露する新しい複合体験空間「BT…

おすすめ記事

  1. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  2. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  3. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
ページ上部へ戻る