Googleの「ドローン配送サービス」が許可

Googleの「ドローン配送サービス」が許可

米国連邦航空局(FAA)が23日(現地時間)、Googleの親会社アルファベット傘下のウイング・アビエーションが申請したドローンによる商品配送サービスを許可した。これでウイング・アビエーション社は年内にバージニア州でドローンを利用した物流事業を正式に開始することができるようになった。

市場では、FAAがウイング・アビエーションのドローン配送事業を2020〜21年に承認すると予想した。このため、アマゾンなどの同じサービスを準備している企業らの参入が相次ぐとみられ、今後の熾烈な競争が予想される。

FAAの許可内容をみると、バージニア州・ブラックスバーグの周辺に制限している。ウイング・アビエーションはこれまでバージニア工科大学などと提携し、食べ物のドローン配送を同地域を中心に試験的に実施してきた。またオーストラリアでは、独自に開発したハイブリッド・ドローンで何千回の飛行実験を通じて、最近現地でドローン配送事業の承認を受けた。

今回の承認を契機にウイング・アビエーション社の収益性の基盤が作られ、事業範囲も徐々に拡大できると予想される。またドローン分野はもちろん配送事業の分野でも今後大きな影響力を発揮すると分析されている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国の経済成長率が史上最低水準に低下した。中国の景気減速速度が速くなり、今年の経済成長率が6%前半で…
  2. BTS(防弾少年団)の所属事務所ビッグヒットエンターテインメントは18日、ソウル・江南区にBTSのポ…
  3. グローバル・ブロックチェーン・仮想通貨プロジェクト「リブラ(Libra)」を主導するフェイスブックの…
  4. 約2週後に迫った英国のEU脱退(ブレグジット)をめぐり、英国と欧州連合(EU)が劇的に新しい脱退協定…
  5. 米動画配信大手ネットフリックスが今年第3四半期に市場予想を上回る純利益を記録した。しかし新規加入者数…

おすすめ記事

  1. 今年6月に沖縄県那覇市で中国人観光客をAEDで助けた蔚山(ウルサン)消防本部職員に那覇市消防局長から…
  2. フェイスブックの仮想通貨リブラの同盟が急激に揺れ動いている。世界最大のオンライン決済企業のひとつ、ペ…
  3. 今年下半期に日本円の価値が世界各国の通貨の中で最も大幅に上昇するとの見通しだ。世界的な景気沈滞への憂…
  4. 韓国外交部は27日、声明を出し、「日本の防衛白書は、我々の固有の領土である独島(竹島)に対して領有権…
  5. 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が40%台前半に落ち込んだ。世論調査会社「リアルメーター…
ページ上部へ戻る