Googleの「ドローン配送サービス」が許可

Googleの「ドローン配送サービス」が許可

米国連邦航空局(FAA)が23日(現地時間)、Googleの親会社アルファベット傘下のウイング・アビエーションが申請したドローンによる商品配送サービスを許可した。これでウイング・アビエーション社は年内にバージニア州でドローンを利用した物流事業を正式に開始することができるようになった。

市場では、FAAがウイング・アビエーションのドローン配送事業を2020〜21年に承認すると予想した。このため、アマゾンなどの同じサービスを準備している企業らの参入が相次ぐとみられ、今後の熾烈な競争が予想される。

FAAの許可内容をみると、バージニア州・ブラックスバーグの周辺に制限している。ウイング・アビエーションはこれまでバージニア工科大学などと提携し、食べ物のドローン配送を同地域を中心に試験的に実施してきた。またオーストラリアでは、独自に開発したハイブリッド・ドローンで何千回の飛行実験を通じて、最近現地でドローン配送事業の承認を受けた。

今回の承認を契機にウイング・アビエーション社の収益性の基盤が作られ、事業範囲も徐々に拡大できると予想される。またドローン分野はもちろん配送事業の分野でも今後大きな影響力を発揮すると分析されている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  2. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  3. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…
  4. 韓国中央防疫対策本部は、クリスマスとなる25日0時基準で新型コロナウイルスの新たな感染者が1241…
  5. 2017年に記録的なバブル崩壊を経験した仮想通貨ビットコイン(BTC)が現地時間16日、史上初めて…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »