失恋の苦しみ、女性より男性が長く続く?

失恋の苦しみ、女性より男性が長く続く?

不本意ながら恋人と別れた際、男性の方が女性より失恋の後遺症が長く続く上に、苦しみの程度も大きいという調査結果が出た。

韓国結婚相談所のビエナレと再婚情報サイトのオンリーユーは最近、全国の未婚男女510人(男性・女性各255人)を対象に実施した「失恋の後遺症」についてのアンケート調査結果を発表した。

「熱愛中の恋人と仕方なく別れることになった場合、失恋の苦しみはどのぐらい持続しますか」という質問について、男性の29.4%が「6ヶ月」と答え最も多かった。その次は「3ヶ月」(23.9%)や「1年」(18.0%)、「1ヶ月」(16.9%)などの答えが続いた。

女性の場合、回答者の32.2%が「3ヶ月」と答え、「1年」は18.0%、「1ヶ月」は16.9%だった。

全体的に見ると、男性の過半数である54.5%が「6ヶ月以上」、女性の58.1%が「3ヶ月以下」と答えた。調査結果をもとに、別れの後遺症は「男性の方が女性より長く続く」との分析が出た。

ビエナレ側は「男性は熱愛中の相手が自分を離れた場合、プライドが傷つけられるため後遺症が長く、大きく続く」とし「一方、女性は現実的な面が強いため、相手に振られた場合、適当な理由をつけて別れを正当化する傾向があり、比較的に早く後遺症から立ち直ることができる」と説明した。

「失恋の苦しみを忘れるための最も良い方法」については、男性は「仕事に集中する」(27.8%)、女性は「相手の悪いところを思い出す」(31.4%)という答えが最も多かった。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  2. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  3. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  4. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…
  5. 米国ホワイトハウスでの新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。日々新たな感染者が発生し、現在までホ…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »