サウジの石油施設にドローン攻撃

サウジの石油施設にドローン攻撃

サウジアラビアの石油タンカー隻が正体不明の勢力によって壊れたのに続いて、同国の石油パイプライン施設がドローン(無人機)攻撃を受けたことが分かった。

AP通信など海外メディアによると、サウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は14日(現地時間)、爆弾を積んだドローンが紅海と面した中部リヤド県にある国営石油会社サウジアラムコのポンプ施設2カ所を攻撃したと発表した。ファリハ相はサウジの石油生産と石油精製製品の輸出には影響がないとしつつも、「世界の石油供給を狙ったテロ行為」と非難した。

一方、これに先立ち、イエメンの反軍勢力でイスラム教シーア派の武装組織「フーシ」は、イエメン政府軍を支援するサウジの必須施設にドローン攻撃を開始したと発表した。フーシは昨年7月にもサウジの首都リヤド郊外にあるアラムコの石油精製施設をドローンで攻撃し、施設の一部を破壊した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  2. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  3. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…
  4. ‐2018年1月以来の1万5000ドル超え‐コロナ禍に米大統領選の不確実性加わり‐大統領選不服によ…
  5. 写真はトランプ氏のツイッタ 大統領選主要地域での勝利、不正開票などを主張したドナルド・トランプ米国…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »