BTS、”ビートルズ”が立ったあの舞台で圧巻のパーフォマンス…「歴史的な出来事」

BTS、”ビートルズ”が立ったあの舞台で圧巻のパーフォマンス…「歴史的な出来事」

「1964年2月9日はテレビにとって歴史的な日だった。世界的なバンドのザ・ビートルズ(The Beatles)はエド・サリヴァン・ショーで初めてアメリカのファンと会った。そして50年がたった今、正確には50年とあともう5年と3ヶ月と6日後にて、ビートルズと同じステージに胸をときめかせる男たち(Heartthrobs)が上陸した。それはBTS(防弾少年団)だ」

BTSを伝説的なバンドであるザ・ビートルズに例え紹介したアメリカのトーク番組の動画が世界的に大きな話題になっている。

BTSは15日(現地時間)、アメリカで最も人気のある深夜コメディー番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア(The Late Show With Stephen Colbert)」に出演した。話題になっているのは同番組が本番開始前に放送した特別映像。

映像には、イギリスのバンド・ビートルズがアメリカに進出し、初めてアメリカのテレビ番組に出演して自分たちを知らせたニューヨーク・エド・サリバン・シアターに立ったBTSが圧巻のパフォーマンスを披露し、アメリカの視聴者に強烈な印象を残した。

「ビートルズ以来、55年3ヶ月と6日後に現れた新しい万人の恋人」と紹介されたBTSはビートルズの歴史的な初舞台を再現した。披露したのはBTSの最新ヒット曲「Boy With Luv」で、ステージ裏側のドラムに入っていたロゴもBeatlesではなくBTSになっていたが、まるでビートルズの歴史的なアメリカ初公演を連想させるようなモノクロの映像や紹介のコメントは、BTSとビートルズのファンを同時に興奮させた。

タイム紙などアメリカのメディアは一斉に「BTSがエド・サリバン・シアターでビートルズをオマージュした。歴史的な出来事だった」と大々的に報じた。

一方、BTSは18日と19日ニュージャージー州のメットライフ・スタジアムでワールド・ツアー【LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF】公演を開催する。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「国際原油価格は最高で150ドルまで上昇し、世界経済は米国を含め沈滞に陥り、世界経済の脱石油化が加速…
  2. 動画ストリーミング企業・ネットフリックス(Netflix)の有料視聴者数が米国で8年ぶりに減少し、競…
  3. 22日午前4時25分頃、シンガポール海峡近くで韓国籍の貨物船シケイブルーベル(4万4132t)が海賊…
  4. 女性も男性同様に性的な夢を見る-50年前の調査時に比べ3倍以上増加 女性も男性と同じように性…
  5. 「学生らしさ」 vs 「人権の尊重」…中学校で生徒のスカート丈を計測? -「目のやり場に困る…

おすすめ記事

  1. ムニューシン米財務長官が仮想通貨への強力な規制の意志を示した。ムニューシン長官は18日(現地時間)、…
  2. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  3. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  4. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  5. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
ページ上部へ戻る