ポンペイ氏、タンカー隻攻撃などの背後に「イランの可能性」言及

ポンペイ氏、タンカー隻攻撃などの背後に「イランの可能性」言及

米国のポンペオ国務長官が21日(現地時間)、最近中東で発生した石油関連施設へのサボタージュ(意図的破壊行為)攻撃などの一連の事件の背後として「イランの可能性」を公に提起した。

ポンペオ長官はこの日、保守性向のラジオ番組とのインタビューで、「最終的な結論ではないが、過去10年間、私たちは見てきたこの地域内でのすべての紛争と攻撃からみると、イランがこの事件の背後にある可能性が高い」と述べた。また「最も重要なことは米国の利益を保護すること。イランが域内で繰り広げてきた不正行為を中断させるための措置をとり続けていく」と付け加えた。

トランプ大統領も20日、「イランが何かを犯した場合には、巨大な力(great force)とぶつかることになるだろう」とし「私たちには選択の余地がない」と警告するなど、連日イランに対し強硬な発言を吐き出している。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮の金正恩国務委員長の妹であり北朝鮮のナンバー2としても知られる金与正氏が朝鮮労働党中央委員会…
  2. 韓国の生活水準を表す昨年の1人あたりの国民総所得(GNI)がG7(主要先進国)構成国家のイタリアを…
  3. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  4. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  5. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »