ポンペイ氏、タンカー隻攻撃などの背後に「イランの可能性」言及

ポンペイ氏、タンカー隻攻撃などの背後に「イランの可能性」言及

米国のポンペオ国務長官が21日(現地時間)、最近中東で発生した石油関連施設へのサボタージュ(意図的破壊行為)攻撃などの一連の事件の背後として「イランの可能性」を公に提起した。

ポンペオ長官はこの日、保守性向のラジオ番組とのインタビューで、「最終的な結論ではないが、過去10年間、私たちは見てきたこの地域内でのすべての紛争と攻撃からみると、イランがこの事件の背後にある可能性が高い」と述べた。また「最も重要なことは米国の利益を保護すること。イランが域内で繰り広げてきた不正行為を中断させるための措置をとり続けていく」と付け加えた。

トランプ大統領も20日、「イランが何かを犯した場合には、巨大な力(great force)とぶつかることになるだろう」とし「私たちには選択の余地がない」と警告するなど、連日イランに対し強硬な発言を吐き出している。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイリスの世界的大流行(ファンデミク)が5ヶ月以上続いているなか、全世界の感染者数が600…
  2. 民間宇宙旅行時代の幕が上がった。米国の宇宙企業スペースXが現地時間5月30日に初の有人宇宙船発射に成…
  3. 米国電気自動車メーカー「テスラ」の最高経営責任者(CEO)イーロン・マスク氏が800億円を超える成果…
  4. 中国が香港の国家保安法を制定し、米国がこれに対する制裁の動きを見せている事で、世界経済にも「危険信号…
  5. 韓国政府が再び防疫措置を強化することを発表した。新型コロナウイリスの感染拡大をいち早く封じ防疫の手本…

おすすめ記事

  1. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  2. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  3. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  4. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  5. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
ページ上部へ戻る
Translate »