金与正氏、公の場に登場…53日ぶり

金与正氏、公の場に登場…53日ぶり

“謹慎説”が浮上していた北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が53日ぶりに公の場に登場した。

朝鮮中央通信は4日、金正恩朝鮮労働党委員長と共に、正恩氏の妹の与正氏らが平壌の5・競技場で行われた芸術公演「人民の国」の開幕式を観覧したと報じた。与正氏が公式席上に登場したのはベトナム・ハノイで開催された2回目の米朝首脳会談以来初めて。

朝鮮中央通信が公開した写真では、与正氏が金委員長と李雪主(イ・ソルジュ)夫人のすぐ右側に位置している。与正氏の隣席には李洙墉(リ・スヨン)党副委員長が座った。韓国メディアからは、座席上で金委員長との距離が李党副委員長より近いことから、与正氏の序列が李党副委員長より高くなったとの分析も出している。

これに先立って、韓国紙の朝鮮日報は与正氏と金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長が2回目の米朝首脳会談が失敗に終わった責任を問われ、“謹慎”を受けていると報じた。

しかし、久しぶりに姿を現した与正氏と同様に、金党副委員長も51日ぶりに公の場に登場。“健在”が確認された。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »