タッカルビ祭りが本場韓国で開幕…今月11日から春川で

タッカルビ祭りが本場韓国で開幕…今月11日から春川で

韓国・春川市を代表するイベント、“タッカルビ祭り”が今月11日に開幕する。

春川市によると、今回の祭りでは初めて祭りの総括監督制を導入し、専門家を招いている。イベント運営も代行業者から組織委員会中心に変更し、祭りの企画委員会を立ち上げたと明らかにした。

また、食べ物の衛生やサービスをグレードアップすると同時に、祭りに参加するお店もタッカルビ8店舗とマッククス4店舗に加えて、今年初めて“炭火焼きタッカルビ”のお店も1店舗参加することになり、祭りをさらに盛り上げていく考え。

特にマッククスのお店は、そば粉を必ず6割以上使用しているところだけを参加させ、春川マッククスの特徴を活かし差別化を図る計画だ。

祭り期間中、お店が提供するマッククスとタッカルビはそれぞれ7000ウォン、11000ウォンと同一価格で販売される。祭りに参加しないお店も自律的に定価から5〜10%割引した価格でマッククスとタッカルビを提供する。

春川市は、イベント場を訪れる観光客の便宜を図るため、韓国鉄道公社(KORAIL)と連携した観光商品、イベント場を往復するシャトル便の運行、マッククスとタッカルビ試食や観光地の入場などが全て含まれたワンストップ・パスカードを導入することにした。

一方、去年の「春川マッククス・タッカルビ祭り」には12万人が訪問。今年の祭りも昨年以上の観光客が訪れると期待される。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイスランドで「700歳氷河」の追悼式…理由は「地球温暖化」 気候変動により溶け出したアイス…
  2. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  3. 米財務省、50年債の発行検討 米国政府が急速に増える債務に対応するため、50〜100年にも及…
  4. 中国、米国産大豆と豚肉を大量購入へ 米中貿易紛争の実務交渉が開かれる予定の中で、中国の米国産…
  5. トランプ大統領「今年中に金正恩氏と再び会うだろう」…非核化交渉再開の意思 米国のドナルド・ト…

おすすめ記事

  1. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  2. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  3. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
  4. 韓国の文在寅大統領は30日、「金正恩北朝鮮国務委員長の韓−ASEAN特別首脳会議への参加可能性」につ…
  5. 北朝鮮メディアは最近、新型ミサイル発射実験を視察する金正恩国務委員長の姿を公開し注目を集めた。特に金…
ページ上部へ戻る