注目のフェイスブック・コイン、「最大のライバルはビットコインではなく銀行」

注目のフェイスブック・コイン、「最大のライバルはビットコインではなく銀行」

■ポンプリアーノ氏、「フェイスブックの仮想通貨市場進出…最大のライバルは銀行」
米仮想通貨投資会社モルガン・クリーク・デジタル・アセッツの創業者、アンソニー・ポンプリアーノ氏は最近、「フェイスブックのグローバルコインの最大のライバルは、ビットコインではなく、銀行だ」と述べた。AMBクリプトが12日(現地時間)に報じた。

同氏は「国際送金と支払いを簡単かつ迅速に行うことができるという点。開放的で、様々なコンテンツ、サービスと一緒に活用するという点が他の仮想通貨と異なる特徴だ」とし「銀行は、経験豊富な技術企業を恐れなければならない」と語った。

最近の仮想通貨市場については、「完全に強気相場に転換した」とし、「今後2〜3年間は上昇の流れが続くだろう」と予想した。

■コインベース、欧州6カ国で仮想通貨のデビットカード発売
米仮想通貨取引所コインベースが英国に続き、欧州6カ国で仮想通貨のデビットカードを発売した。海外メディアによると、コインベースはビザカードと提携し、仮想通貨で決済が可能なデビットカード「コインベースカード」を、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、アイルランド、オランダで発売した。

「コインベースカード」はビットコイン、イーサリアム、リップルなど11種類の仮想通貨で決済が可能で、オンラインやオフライン、ATMまで対応できる。

■マカフィー氏、仮想通貨取引プラットフォーム「Mcafee Magic」発表
世界的なITセキュリティ企業マカフィーの創設者で有名な仮想通貨支持者であるジョン・マカフィー氏が、仮想通貨取引プラットフォーム「マカフィー・マジック(Mcafee Magic)」の発売を発表した。

同氏の説明によると、「マカフィー・マジック」は100件の取引を同時に処理することができる大規模な高速取引プラットフォームで、8つの仮想通貨取引所と500以上の仮想通貨コインを支援する。

マカフィー氏はツイッターに「マカフィーのブランドにふさわしいソフトウェア」とし「世界取引所を介して合法的に仮想通貨を取引できるプラットフォームとして位置づけされると期待する」と自信を見せた。

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. トランプ大統領の訪韓が確定されたことで、両首脳が南北の非武装地帯(DMZ)を視察する可能性も浮上して…
  2. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領からの親書を受け取ったと、北朝鮮の官営メディ…
  3. ポンペオ氏「北朝鮮と交渉再開する準備できている」 米国は北朝鮮との交渉に臨む準備ができている…
  4. ビットコインが先週末の22日、1年ぶりに再び1万ドルを突破した。コインマーケットキャップによると、ビ…
  5. トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…

おすすめ記事

  1. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  2. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  3. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  4. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…
  5. 2019-6-12

    日朝が平壌で「水面下の調整」…7月平壌で首脳会談か?

    安倍晋三総理の平壌訪問に向け、日本政府の次官級官僚が最近、北朝鮮を訪問した事が分かった。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る