“幹細胞栄養剤”の「ラミナイン(Laminine)」が日本でも販売開始?… ライフファーム社が日本進出発表

“幹細胞栄養剤”「ラミナイン(Laminine)」を世界各国で販売日本からも販売している
ライフファームインコーポレイテッド社が日本進出を発表した

米国カリフォルニア州サンタナに本社を置いて世界的に健康食品と化粧品を販売しているグローバール企業「ライフファーム・インコーポレイテッド」(以下ライフファーム社)が日本にも進出し、日本支社を開設することが明らかになった。

来る6月29日(土)には東京の京王プラザホテルからアメリカ本社のウィッキースヤント会長を始め、役員、日本支社代表(アキラ・ジョン)など100人くらい参席して日本支社設立記念式を行う予定だ。

豊富な資産と無借金経営でビジネス領域を拡大している同社は現在、米国を始め、カナダ、欧州、韓国、フィリピン、マレーシア、インドネシアなど世界約40ヶ国に進出している。特にライフファーム社の代表的製品である“幹細胞栄養剤”「ラミナイン(Laminine)」は、受精卵から10万種類以上の活性ペプチドを抜き出した特殊な“幹細胞栄養剤”として、全世界的に高い人気を得ている。同社は日本市場でも“幹細胞栄養剤”「ラミナイン」を主軸に、販売を拡大していく計画だ。

“幹細胞栄養剤”「ラミナイン」の最大の特徴は、細胞を活性化させて細胞の自然免疫と自然治癒力を高めること。安全性もすでに認められ、米国食品医薬品局(FDA)からGRAS(Generally Recognized as Safe)認証を受けている。

ライフファーム社の関係者は“幹細胞栄養剤”「ラミナイン」は100%天然の製品で、妊婦やお年寄り、ベビーなどの全年齢層が安全に使用することができ、日本でも消費者の支持を得ると期待している」と自信を示した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の生活水準を表す昨年の1人あたりの国民総所得(GNI)がG7(主要先進国)構成国家のイタリアを…
  2. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  3. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  4. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  5. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »