“幹細胞栄養剤”の「ラミナイン(Laminine)」が日本でも販売開始?… ライフファーム社が日本進出発表

“幹細胞栄養剤”「ラミナイン(Laminine)」を世界各国で販売日本からも販売している
ライフファームインコーポレイテッド社が日本進出を発表した

米国カリフォルニア州サンタナに本社を置いて世界的に健康食品と化粧品を販売しているグローバール企業「ライフファーム・インコーポレイテッド」(以下ライフファーム社)が日本にも進出し、日本支社を開設することが明らかになった。

来る6月29日(土)には東京の京王プラザホテルからアメリカ本社のウィッキースヤント会長を始め、役員、日本支社代表(アキラ・ジョン)など100人くらい参席して日本支社設立記念式を行う予定だ。

豊富な資産と無借金経営でビジネス領域を拡大している同社は現在、米国を始め、カナダ、欧州、韓国、フィリピン、マレーシア、インドネシアなど世界約40ヶ国に進出している。特にライフファーム社の代表的製品である“幹細胞栄養剤”「ラミナイン(Laminine)」は、受精卵から10万種類以上の活性ペプチドを抜き出した特殊な“幹細胞栄養剤”として、全世界的に高い人気を得ている。同社は日本市場でも“幹細胞栄養剤”「ラミナイン」を主軸に、販売を拡大していく計画だ。

“幹細胞栄養剤”「ラミナイン」の最大の特徴は、細胞を活性化させて細胞の自然免疫と自然治癒力を高めること。安全性もすでに認められ、米国食品医薬品局(FDA)からGRAS(Generally Recognized as Safe)認証を受けている。

ライフファーム社の関係者は“幹細胞栄養剤”「ラミナイン」は100%天然の製品で、妊婦やお年寄り、ベビーなどの全年齢層が安全に使用することができ、日本でも消費者の支持を得ると期待している」と自信を示した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 前マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏が、来年夏までに世界の全ての国が新型コロナウイルスのワク…
  2. - コロナ渦の中でも輸出の道を積極開拓- 現地大型流通網、SNS品評会、ユーチューバーを活用した輸…
  3. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  4. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  5. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »