香港デモ隊が旅行者に謝罪…空港は再開

香港デモ隊が旅行者に謝罪…空港は再開

香港のデモ隊が香港空港を2日連続で麻痺させた事に対して謝罪した。

米紙ニューヨーク・タイムズは14日、香港のデモ隊が空港を占拠して旅行者らに不便を掛けた事や、一部のデモ参加者が過激な行動を取った事に対し、謝罪の意を伝えたと報じた。

香港のSNSには「私たちの行動について謝罪する。激しい恐怖にとらわれていた」と、「警察が私たちに向けて発砲し、政府は私たちを保護してくれなかった。助けが必要だ」とするデモ参加者らのメッセージが拡散している。

彼らは「旅行者や記者、医療従事者らが、私たちの心からの謝罪を受け入れてくれる事を願います。この度の過ちを通じて教訓を得ました。良くなる機会を下さい」と訴えている。

デモ隊の一部には、空港で発生した暴力事件について「絶望のあまり、誤った決定をしてしまった。私たちの謝罪を受け入れて下さい」と書かれたプラカードを持って立つ者もあった。

また「私たちは暴徒ではない。香港を本当に愛しているだけだ」と書かれたプラカードも見られた。

香港空港では12日と13日の2日間、300便を超える航空機が出発出来なかった。

これは「逃亡犯条例」に反対する数千人のデモ隊が空港の出国ターミナルを占拠したためだ。

13日の夜にはデモ隊と警察が正面衝突し、負傷者も続出した。

更にこの日、中国本土出身の男性2人がスパイと間違われてデモ隊に暴行される事件も起こった。

この内の1人は中国環球時報の記者である事が分かっているが、もう1人の身元は明かされていない。

なお香港空港は14日午前に通常の態勢を取り戻している。

翻訳:水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者と死者の数が減少した。しかし…
  2. 韓国外交省が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の効力終了について「いつでも可能だ」とし、日本…
  3. 新型コロナウイルスの発生を最初に告発したものの、逆に中国政府の弾圧を受ける事になってしまった李文亮医…
  4. ビットコインは強力的な抵抗線である1万ドルを突破した。ビットコインが1万ドル台に進入したのは昨年11…
  5. 「ウクライナ・スキャンダル」から始まったドナルド・トランプ米国大統領に対する弾劾案が現地時間5日、米…

おすすめ記事

  1. 中国から来る宅配便は果たして新型コロナウイルスに安全だろうか。…
  2. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  3. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  4. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  5. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
ページ上部へ戻る
Translate »