韓国上場企業、純利益が43%減…半導体依存が深刻に

韓国上場企業、純利益が43%減…半導体依存が深刻に

韓国上場企業の純利益が大幅に減少したことがわかった。しかし、サムスン電子やSKハイニックスを除けば、営業利益と純利益の減少幅が相当部分長期縮小し、半導体業況に全体企業の実績が左右される“歪曲現象”がまだ深刻であることも明らかになった。

韓国取引所と韓国上場会社協議会が19日に発表した、上場企業574社の連結財務諸表を分析した結果によると、全企業の上半期の連結売上高は988兆ウォンで、前年同期比0.83%増となった。しかし、営業利益と純利益は55兆ウォンと37兆ウォンを記録し、それぞれ37.09%、42.95%減少した。営業利益率は5.57%で、前年同期比3.36%ポイント減少した。

サムスン電子やSKハイニックスを除けば、営業利益と純利益の減少幅が大きく縮小した。全企業の上半期の連結売上高でサムスン電子が占めるのは10.98%。サムスン電子を除いて営業利益と順利益を算出すると、それぞれ42兆ウォン、27兆ウォンで前年同期比25.92%減、36.57%減となる。

サムスン電子とSKハイニックスの両社を除く場合には、売上高は2.91%増となり、営業利益(14.53%減)と純利益(27.88%)とさらに減少幅が縮まる。

専門家らは半導体依存がまだ深刻で、半導体業況が上場企業全体の業績を低下させたと分析した。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界的な仮想資産取引所バイナンスが仮想資産市況情報サイトのコインマーケットキャップを4億ドルで買収す…
  2. 米国投資銀行ゴールドマン・サックスが、新型コロナウイルスの拡散により米国の第2四半期の国内総生産(G…
  3. 日本政府が新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、韓国と中国発の入国制限措置を4月末まで延長するこ…
  4. ヨーロッパではイタリアに続きスペインも新型コロナウイルス感染症による死者の数が中国を超えた。現在、全…
  5. 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、1年延期された東京五輪の開催時期について「夏に限定し…

おすすめ記事

  1. 韓国の文在寅大統領は30日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機克服策の一環として、「所得下位…
  2. 米国カリフォルニア州の共和党の下院予備選候補だったジョアン・ライト氏は先月27日、自身のツイッターで…
  3. 韓国の人口が、3カ月連続で「自然減」となったことがわかった。婚姻と出産が急減したことが原因で、出生児…
  4. 韓国企業が、マスクの再利用が可能となる抗菌剤を開発し、注目を集めている。科学専門企業「Ventex」…
  5. 韓国京畿道城南市陽地洞(ソンナム市ヤンジ洞)にある教会「恩恵の川」の信徒40人が新型コロナウイルスに…
ページ上部へ戻る
Translate »