「コンセンサス」にも効果無し…ビットコイン8000ドル台も崩壊か

「コンセンサス」にも果無し…ビットコイン8000ドル

仮想通貨業界の最大イベント「ニューヨークブロックチェーンウィーク」という追い風にもかかわらず、ビットコインの価格は弱含みで推移している。今週に入ってから、ビットコインの価格は10%も下がっている。

アップビット事態にビッサムの悪材料が加わった結果、ビットコインの価格は韓国内の取引でも920万ウォン台まで下落した。韓国検察によるアップビット家宅捜査の結果発表を控えており、緊張が続いている模様だ。

ブロックチェーンウィークを代表するコンファレンスの「コンセンサス」には去年より3倍以上の人が参加するなど大盛況となった。

今年のブロックチェーンウィークは、11日(以下、現地時刻)から17日まで開かれ、コンセンサスなど24以上のイベントやコンファレンスが行われた。
コインデスクによると、17日午後5時1分のビットコイン価格は24時間前に比べ1.53ポイント下がった8212.86ドルで取引された。前場から落ち始め、一時8100ドルまで下落した。

オアンダのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は「仮想通貨の市場は未だに弱い方だ。心理に左右される市場の性格を考えると、最近好材料が無かっただけに、ビットコインの価格が8000ドル台を下回っても驚くことはないだろう」と述べた。

主要アルトコインの価格も共に下落し続けている。イーサリアムが2.36ポイント安の690.13ドル。ビットコインキャッシュは3.68ポイント下がった1236.74ドル、ライトコインは2.84ポイント安の135.08ドルだった。リッフルは24時間前より4.84ポイント安の0.68ドルで取引された。

韓国内の取引でも下落している。仮想通貨取引所のビッサムによると、同時刻のビットコインは24時間前に比べ、0.62ポイント下がった922万6000ウォンで取引された。ビットコインキャッシュは2.81ポイント安の138万ウォンだった。

翻訳:尹怡景

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 電車の中で大変そうに立っている老人と席に座っていた若者の写真をめぐり非難の声が殺到している。…
  2. 犬を放置して死なせたペットショップの店主が控訴審でも執行猶予付きの判決を言い渡された。…
  3. 韓国繊維産業の中心地「慶尚北道」に拠点を置く繊維企業が、日本の東京で輸出商談会を開催する。参加企業は…
  4. アップルが今年4月の公開を目標にしている、動画配信サービスが最終段階に入った。…
  5. 世界最大の電子商取引企業アマゾンは14日(現地時間)、米国・ニューヨークに設立する第2本社建設計画を…

おすすめ記事

  1. 2019-2-12

    韓国、海外ポルノサイトへの接続遮断でネット民が悲鳴

    韓国のネット民、特に男性ユーザーが悲鳴を上げている。韓国政府が海外ポルノサイトへの接続を遮断する強力…
  2. 2019-2-8

    イエレン前FRB議長、「FRBの次の一手は金利引き下げ」

    米FRBが次に取る政策は、金利引き上げではなく金利引き下げになると、ジャネット・イエレン前FRB議長…
  3. 2019-1-31

    ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?

    トランプ政権によるベネズエラへの経済制裁は、全世界の石油業界、特に米国の石油業界に深刻な打撃を与える…
  4. 2019-1-30

    またも歴代最低出生数を更新…加速する韓国の少子化

    韓国の出生数がまたも歴代最低数値を更新した。政府は少子化対策のためここ13年間130兆ウォン(約12…
  5. 2019-1-28

    日韓再婚カップル、子供の相続分は?

    国際結婚の場合は、まずどちらの国の法律が適用されるかを考えなければなりません。亡くなられた方が韓国国…

アーカイブ

ページ上部へ戻る