ブロックチェーン企業らが韓国・済州に熱視線…バイナンスとフオビも関心

【写真】ブロックチェーン・カンファレンス「HUOBI CARNIVAL(フオビカーニバル)」に参席した済州特別自治道の元喜龍(ウォン・ヒリョン)知事

ブロックチェーン企業らが韓国・済州に熱視線…バイナンスとフオビも関心

ブロックチェーン企業の視線が済州島に集まっている。済州特別自治道の元喜龍(ウォン・ヒリョン)知事が済州島を「ブロックチェーンのハブ都市」にするという計画を発表すると、済州を拠点にビジネスを展開することを検討する企業が急増している。特に韓国企業だけでなく、世界最大の仮想通貨取引所バイナンス(BINANCE)とフオビ(Huobi)も済州移転を検討していると伝えられており、韓国政府が済州道を「ブロックチェーン特区」に指定するか関心が集中している。

元知事は3日、ソウルで開かれたブロックチェーン・カンファレンス「HUOBI CARNIVAL(フオビカーニバル)」に参席し、ブロックチェーン業界の企業人らと会った。同席で元知事は「ブロックチェーン企業が済州島に来てビジネスを展開することができるよう、積極的に誘致する」と語った。また「済州島をシンガポールのように、ブロックチェーンのハブ都市にしたい」と意欲を見せた。

■HUOBI KOREA、大規模な諮問団を構成し済州島積極支援
カンファレンスの主催者であるHUOBI KOREAのチョ・グッボン議長と会った元知事は、HUOBI KOREAと済州島の継続的な協力関係構築を提案した。同提案にHUOBI KOREAは済州島のブロックチェーン革新都市プロジェクトを支援するため、大規模な諮問委員会を設立することにした。

海外企業からの支持も続いた。カンファレンスの講演者として参加したビットコインドットコム(Bitcoin.com)の最高経営責任者(CEO)ロジャー・バー氏は元知事に、「済州島が新規仮想通貨公開(ICO)を許可し、投資家の保護のための政策を作れば、全世界のブロックチェーン業界から支持を得るはず」とし、「Bitcoin.comも済州島で仮想通貨が発展できるように協力する。ブロックチェーン企業にも良い機会になると思う」と伝えた。

中国最大のマイニングメーカーであるBitmain社の呉忌寒(ウー・ジハン)CEOも済州島と協力関係を構築することにした。HUOBI KOREAは、「済州島とHUOBI KOREAの相互協力関係が構築されれば、Bitmain社も参加する」という呉CEOのコメントがあったと伝えた。

■韓国ブロックチェーン企業も済州島との協力検討
韓国最大の分散型プラットフォームプロジェクト「ICON(アイコン)」も済州道庁との協力を検討している。最近、ICONの主要役員らが済州島を訪問し、済州島の関係者と面談したことが分かった。ICONの関係者は、「ICONはもちろん、ICONのプラットフォームを活用したサービスを発掘するDappチームも済州島ブロックチェーン特区に関心と支持を送っている」とし「済州道庁関係者との会議、協議を継続しており、良い結果を得るために努力する」と述べた。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「毎瞬間、改革しなければならない」失われた20年という「死の谷間(デスバレー)」を乗り越えた日本企業…
  2. 新型コロナウイリスの感染拡散の憂慮などで主要国の経済活動の回復が遅れる可能性が高まっている。…
  3. 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は22日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第…
  4. トランプ米大統領は3ヵ月ぶりに開催した支持者集会が興行に失敗すると、激怒した。 21日(現地時間)…
  5. ジョン・ボルトン元・米国国家安全保障問題担当大統領補佐官の回顧録の内容が更に公開され、トランプ政権の…

おすすめ記事

  1. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  2. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  3. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  4. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  5. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
ページ上部へ戻る
Translate »