ビットコインが急落…専門家らは依然として楽観

先週末9000ドル台を突破したビットコインが19日夜8500ドルまで急落した。現在は少し落ち着きを取り戻し8600ドル台を回復している。

仮想通貨情報サイトのコインマーケットキャップによると、20日午前11時基準でビットコインの価額は過去24時間前より約4.7%安の8670ドル前後で推移している。時価総額2位・3位のイーサリアムとリップルもそれぞれ6%安、5%安を記録しているなど、時価総額基準でトップ10のほとんどの仮想通貨が下落の様子を見せている。

専門家らはビットコインの短期的な下落の動きに“跳躍のための一休み”と受け止めている様子だ。有名な仮想通貨アナリスト、ジョニー・モー氏はツイートに「この日のビットコインの下落で200日移動平均線を失ったものの、9日移動平均線は維持された」とし「ビットコイン価格は短期調整を経て、1万ドルに向かって戻っていくだろう」と語った。

また仮想通貨トレーダーのクレーダブル・クリプト氏も自身のツイッターに「急落にもかかわらず、8400〜8500ドルの核心支持線は守った」とし「現在のビットコインは、より高い上昇を準備するために、燃料を注入している」と分析した。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »