米テスラ、時価総額1000億ドル突破

米電気自動車メーカー「テスラ」が22日(現地時間)、時価総額1000億ドルを突破した。海外メディアによると、テスラの株価はこの日4.1%高の569.56ドルを記録した。終値基準で時価総額は1027億ドル。トヨタに次いで世界で2番目に高価な自動車メーカーとなった。

テスラにかける期待が大きくなったのが時価総額1000億ドル突破の原動力となっている。自動車販売台数が過去最高を更新したうえ、中国上海新工場の稼働で販売拡大への期待感が高くなり株価を引き上げている。また昨年以来、テスラが赤字を脱し黒字転換したのも投資心理を上向けた。

さらに株価上昇の隠れた主役として、テスラの株価暴落を期待して空売りに出た空売り投資家が挙げられる。現在取引可能なテスラ株のうち、約20%が空売りされた株式とされている。しかし、テスラ株が予想とは異なり、相次ぐ好材料で上昇し続けた。この影響で20%も空売りしていた投資家らが深刻な打撃を受けることになった。

株価が暴騰すると空売りのために借りた株式を返さなければなら時期も早くなり、テスラ空売り勢力のテスラ株買いが急増することになった。専門家らは「空売りトレーダーの苦痛はマスクCEOにとって楽しい走行となっている」と語る。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  2. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  4. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  5. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
ページ上部へ戻る
Translate »