人材略奪に技術流出…中国の攻勢に”LCD神話崩壊”

人材略奪に技術流出…中国の攻勢に”LCD神話崩壊”

-LCDコリアの衰退…企業も政府も打つ手なし
-中国のディスプレイ躍進宣言…借金で補助金支援も
-技術流出加担で2倍の年収提示…中国メーカーは昨年、業界1位を獲得
-韓国は新技術開発に邁進…政府の支援が得られず差別化は難航

韓国の液晶ディスプレイ(LCD) 産業が急速に沈没している。LCDといえば、メモリー半導体と共に韓国の輸出を支えてきた主要柱だ。しかし、液晶パネルの輸出額は毎四半期ごとに縮小している。韓国はLCD強国の座を中国に譲ってしまった。昨年頃からの主要メーカーの業績、市場調査の結果などを通しその事実が明らかとなりつつある。

中国のディスプレイ産業は、以前から発展の兆しを見せていた。韓国メーカーはLCDに代わる次世代ディスプレイの開発を通し、新たな突破口を探ろうとしていた。しかし技術的難度と高いコストなどの問題により、依然として厳しい状況に置かれている。

5日関係業界によると、LGディスプレイは今年上半期に約3264億ウォン(約320億円)の営業赤字を出した。10年前の2008年上半期には21.6%という営業利益を出したLGディスプレイが、だ。

ほんの10年前まで、韓国のLCD産業は全盛期を謳歌していた。ディスプレイ産業でトップにいた日本を抜いて1位の座を獲得、また当時は中華圏メーカーの追撃も激しくなかった。2008年上半期の液晶パネル輸出額は129億4000万ドルと、上半期基準で世界初の100億ドル達成を果たした。

現在LCD業界を席巻している中国のBOE社がLCDパネルの量産を始めたのは、それから2年後の2010年下半期からのことだ。

■分かっていながらも打撃を受けた韓国業界
韓国LCD産業の歴史は、サムスン電子とLGディスプレイが築いてきた。韓国がLCD業界に参入したのは1990年代半ば。当時、世界のディスプレイ市場はシャープ、東芝など日本メーカーの独壇場だった。技術格差も10年以上に広がっていた。

韓国メーカーは、競争会社と協力し追撃を図った。サムスン電子は東芝と手を組んでシャープを追い抜き、2004年には第7世代LCDパネル生産のため、先駆者であった日本のソニーと手を組んだ。また、LGディスプレイも日本のNEGと合併を行った。

頂点に立った韓国メーカーらは、中華圏メーカーの躍動を警戒した。2003年にBOEが韓国のHYDIS TECHNOLOGIESを買収し、大胆な拡張に乗り出したためだ。HYDISは流動性リスクを考慮し、事業部ごとに分けて売られた。LCD事業部であったHYDISは、中国のBOEに3億8000万ドルで買収された。この過程で、HYDISの技術ノウハウは丸ごとBOEに渡ってしまったと言われるほどの頭脳流出が起きた。その結果、BOEは2010年下半期頃より製品の量産に成功している。

また、ディスプレイ産業の人材流出問題は現在も進行中だ。ソウル警察庁国際犯罪捜査隊は昨月、裏金を受け取ることを条件に、韓国メーカーらの先端技術を中国へ不法流出させた韓国人を検挙した。被疑者は、現在の2倍に達する額の年収とボーナス数百万ウォン、家賃、自動車、飛行機代、専用通訳などの提供を受けていた。サムスンディスプレイは最近、中国へと渡った責任者クラスの元職員を相手に裁判を起こし、転職禁止の仮処分申請を出している。

■政府はお手上げ状態
BOEは昨年、サムスンディスプレイとLGディスプレイを下し、LCD業界1位を獲得した。韓国メーカーが、下がり続けるLCDパネルの価格に苦しんでいる間にBOEは追い抜きに成功したのだ。

市場調査機関Witsviewによると、今年1月に220ドルだったLCDテレビ用液晶の平均価格は、昨月176ドルに下がった。一方でBOEは1四半期に9%の営業利益を記録している。市場調査会社DSCCは、補助金や低賃金などを背景に、中国の液晶メーカーが有利な事業環境を維持したためと分析した。

ある液晶業界の人事担当者は「サムスンやLGの投資に政府が補助金を出したことがあるか?中国は公正貿易に違反している」と不満をあらわにした。また彼は「中国経済が発展途上にあった時代ならともかく、今はそうではない。雇用が福祉と考える地方政府が、際限なく金を出し続けている」と指摘した。

別の関係者も「韓国政府も、中国に対し問題を提起するのは難しいだろう。サード(THAAD.高高度防衛ミサイル)の報復で痛い目を見た過去があるからだ」と語った。

翻訳者:M.I
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  2. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  3. 韓国の100人あたりのワクチン接種件数は米国に比べ20分の1水準に留まっており、韓国経済にとってそ…
  4. ドイツ、フランス、イタリア、スペインの4ヶ国が英製薬大手アストラゼネカ社の新型コロナウイルス感染症…
  5. −訪日を前にブリンケン国務長官が日米韓協力強調−日韓関係回復への圧力との見方−日韓歴訪で対北政策の…

おすすめ記事

  1. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  2. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  3. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  4. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  5. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
ページ上部へ戻る
Translate »