カタール、金融危機のトルコに150億ドル支援表明

カタール、金融危機のトルコに150億ドル支援表明

カタールのタミム首長が、米国との外交葛藤で深刻な金融危機を迎えているトルコへの支援を表明した。

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)によると、トルコ政府は15日、カタールがトルコに150億ドルの投資を約束したという内容の声明を発表した。カタールが約束した投資金はトルコの金融市場と銀行圏に流入される予定だ。

タミム首長とトルコのエルドアン大統領は同日、トルコの首都アンカラで3時間以上にわたる会談を行った。同声明は会談直後に発表された。
タミム首長のトルコ訪問は、トルコが米国との外交葛藤で深刻な金融危機を迎えている中で行われ、注目を集めた。トルコ駐在カタール大使は会談の内容について「タミム首長は、カタールの力強いサポートを見せるためにトルコを訪問した」とし「カタールの国民は何百万のトルコ・リラを購入した」と明らかにした。

カタールの経済支援は、両国間の強化された経済・政治関係を反映している。トルコは昨年、中東諸国の「カタール断交」の当時、カタールを支持した。カタールがテロ組織を支援しイランに友好的だという理由で、サウジアラビアなどアラブ諸国は昨年、カタールとの外交・貿易・観光関係を断絶したが、トルコは支援軍の派遣や食料品の輸出拡大などでカタールを支援。同事件をきっかけに両国の関係は急速に発展した。両国の貿易規模は2016年の4億3900万ドルから昨年6億5000万ドルまで拡大された。またカタール商務省によると、トルコの建設会社は今年116億ドル規模のカタールの建設プロジェクトに参加している。

同声明後、トルコリラは前日比で8%上昇し、下げからやや落ち着きを取り戻している。
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  2. 韓国の100人あたりのワクチン接種件数は米国に比べ20分の1水準に留まっており、韓国経済にとってそ…
  3. ドイツ、フランス、イタリア、スペインの4ヶ国が英製薬大手アストラゼネカ社の新型コロナウイルス感染症…
  4. −訪日を前にブリンケン国務長官が日米韓協力強調−日韓関係回復への圧力との見方−日韓歴訪で対北政策の…
  5. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…

おすすめ記事

  1. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  2. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  3. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  4. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  5. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
ページ上部へ戻る
Translate »