カタール、金融危機のトルコに150億ドル支援表明

カタール、金融危機のトルコに150億ドル支援表明

カタールのタミム首長が、米国との外交葛藤で深刻な金融危機を迎えているトルコへの支援を表明した。

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)によると、トルコ政府は15日、カタールがトルコに150億ドルの投資を約束したという内容の声明を発表した。カタールが約束した投資金はトルコの金融市場と銀行圏に流入される予定だ。

タミム首長とトルコのエルドアン大統領は同日、トルコの首都アンカラで3時間以上にわたる会談を行った。同声明は会談直後に発表された。
タミム首長のトルコ訪問は、トルコが米国との外交葛藤で深刻な金融危機を迎えている中で行われ、注目を集めた。トルコ駐在カタール大使は会談の内容について「タミム首長は、カタールの力強いサポートを見せるためにトルコを訪問した」とし「カタールの国民は何百万のトルコ・リラを購入した」と明らかにした。

カタールの経済支援は、両国間の強化された経済・政治関係を反映している。トルコは昨年、中東諸国の「カタール断交」の当時、カタールを支持した。カタールがテロ組織を支援しイランに友好的だという理由で、サウジアラビアなどアラブ諸国は昨年、カタールとの外交・貿易・観光関係を断絶したが、トルコは支援軍の派遣や食料品の輸出拡大などでカタールを支援。同事件をきっかけに両国の関係は急速に発展した。両国の貿易規模は2016年の4億3900万ドルから昨年6億5000万ドルまで拡大された。またカタール商務省によると、トルコの建設会社は今年116億ドル規模のカタールの建設プロジェクトに参加している。

同声明後、トルコリラは前日比で8%上昇し、下げからやや落ち着きを取り戻している。
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »