トランプ氏、金正恩氏の重体説に「知らない…元気でいる事を願う」

-金正恩氏重体説をCNNが報じるも「信用しない」
-トランプ氏「金正恩氏とは親しい。元気でいる事を願う」
-再選に向けては北朝鮮の安定がトランプ氏には好都合

米国のドナルド・トランプ大統領は現地時間21日、突如浮上した北朝鮮の金正恩国務委員長の重体説について「知らない」と、「彼が元気でいる事を願う」と話した。

トランプ大統領はこの日、新型コロナウイルス感染症対策チームの記者会見に同席し、金委員長の重体説については信用していないとして、この様に答えた。

今回、金委員長の健康状態に大きな問題が起こったという報道は、トランプ大統領と関係が良くないメディアとされる米CNNが報じた。トランプ大統領はCNNの報道を度々「フェイクニュース」だと非難している。

トランプ大統領は「米国の国内メディアが金委員長が重体だとのニュースを続々と報じているが、自分と金委員長は非常に良い関係だ。彼が元気でいる事を願うのみだ」と話した。

また米国は北朝鮮の友好関係を強調しつつ、「私は金委員長に対し、幸運を祈っているとしか言えない」とも話している。

トランプ大統領の今回の発言により、金委員長の健康問題への謎は更に深まった。結局は騒動の中心にいる金委員長が公式に復帰した姿を見せなければ、混乱や推測も収まらないとみられる。

今年11月の再選を目指すトランプ大統領としては、新型コロナウイルスへの対応も困難を極めており、北朝鮮リスクは最大限減らしたい立場だとみられる。北朝鮮問題は核問題などが絡んでおり、早期の解決自体が見込めないため、状況管理がより必要とされる。

記者:金世珍(キム・セジン)
Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »