「BLOCKCHAIN SEOUL」が来月開幕…世界7ヵ国の仮想通貨責任者が来韓

「BLOCKCHAIN SEOUL」が来月開幕…世界7ヵ国の仮想通貨責任者が来韓

スイス、シンガポール、エストニアなどブロックチェーンと仮想通貨の大国に浮上した国の主要プロジェクト責任者が来月、韓国・ソウルに集結する。

韓国国会の第4次産業革命フォーラムが主催する「ブロックチェーン・ソウル2018(BLOCKCHAIN SEOUL 2018)」が来月16日から19日までソウルのCOEXで開かれる。正式名称は「ブロックチェーン・ソウル2018 – B7サミット&B7最高経営責任者(CEO)サミット」で、世界7大ブロックチェーン都市の責任者が講演者として参加する予定だ。

ブロックチェーン都市の責任者としては、スイスのクリプト・バレー協会(Crypto Valley Association、CVA)のセシリア・ミュラー・チェン氏、エストニアの仮想通貨協会会長アセ・サウス氏、シンガポールのピンテック協会会長チュア・フック・ライ氏などが参加し、ブロックチェーンの育成方案と合理的規制の方向を議論する予定だ。

また、ビットコインとイーサリアムに続き、第3世代ブロックチェーンプラットフォームの先取り競争を繰り広げている「テゾス(Tezos)」や「オアシス・ラボ(Oasis Labs)」など、代表的なメインネット開発社のCEOも集まり、ブロックチェーン技術の発展方向などを議論する。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. イエメン反軍、「サウジの石油施設に攻撃続ける」 先週の14日に発生したサウジアラビアの精油施…
  2. 米国と中国が、10月初めに予定されている高官級貿易交渉を準備するための実務交渉を19日(現地時間)か…
  3. 国際原油価格が、14日に発生したサウジアラビア石油施設攻撃の余波により、湾岸戦争以来約30年振りの暴…
  4. 致死率100%に達する「アフリカ豚コレラ」(ASF)が韓国で発生した。韓国政府の発表によると、17日…
  5. 北朝鮮、「サイバー攻撃で資金調達」国連報告書を否定 北朝鮮は最近、米国など敵対勢力がサイバー…

おすすめ記事

  1. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  2. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  3. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  4. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
  5. 韓国の文在寅大統領は30日、「金正恩北朝鮮国務委員長の韓−ASEAN特別首脳会議への参加可能性」につ…
ページ上部へ戻る