アップル、新製品公開か…9月にアイフォン12・アップルウォッチ第6世代

アップルは来たる98に新製品発売イベントをオンラインで開催し、アイフォン12やアップルウォッチ第6世代などを公開するとみられる。

国のIT専門メディア、フォンアリーナは現地時間24日、アップルの情報に精通しているツイッターアカウント(@ihacktu)が、この様な情報を伝えたと報じた。

この情報によると、アップルは今年98に新しいアイフォンを公開する予定。新しいアイフォンは5.4インチのアイフォン126.1インチのアイフォン12マックス、6.1インチのアイフォン12プロ、6.7インチのアイフォン12プロマックスだとみられる。

最近の噂によれば、アイフォン12 4機種全てがA14プロセッサーを搭載、5G対応で、広角、超広角カメラと共に3倍ズームが可能な「LiDAR」カメラを装着すると言われている。

アイフォンの一般モデルは4GBRAM、アイフォンプロモデルは6GBRAMを搭載し、内部ストレージ容量は64GBではなく、128GBからになるとみられる。特にプロモデルでは120Hzのリフレッシュレートを採用するという話も出ている。

アイフォン12と共に公開されるとみられるアップルウォッチ第6世代は、睡眠測定機能を搭載するという噂も聞かれる。

また9月の発売イベントでは、アイフォン、アップルウォッチ、エアポッズなどを同時に充電出来る「エアパワー」が発表される可能性も取り沙汰され、注目を集めている。

更にはアップルが今年1027に、アイパッドプロ、マックブック、マックブックプロ13インチ製品などを公開するという予測もみられる。これに先だって、アップル専門の分析家として知られるTFインターナショナル証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏も、アップルが今年の第3四半期に12.9インチのマックブックを出すという見方を提示している。

翻訳:水野卓

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
  4. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  5. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
ページ上部へ戻る
Translate »