アップル、新製品公開か…9月にアイフォン12・アップルウォッチ第6世代

アップルは来たる98に新製品発売イベントをオンラインで開催し、アイフォン12やアップルウォッチ第6世代などを公開するとみられる。

国のIT専門メディア、フォンアリーナは現地時間24日、アップルの情報に精通しているツイッターアカウント(@ihacktu)が、この様な情報を伝えたと報じた。

この情報によると、アップルは今年98に新しいアイフォンを公開する予定。新しいアイフォンは5.4インチのアイフォン126.1インチのアイフォン12マックス、6.1インチのアイフォン12プロ、6.7インチのアイフォン12プロマックスだとみられる。

最近の噂によれば、アイフォン12 4機種全てがA14プロセッサーを搭載、5G対応で、広角、超広角カメラと共に3倍ズームが可能な「LiDAR」カメラを装着すると言われている。

アイフォンの一般モデルは4GBRAM、アイフォンプロモデルは6GBRAMを搭載し、内部ストレージ容量は64GBではなく、128GBからになるとみられる。特にプロモデルでは120Hzのリフレッシュレートを採用するという話も出ている。

アイフォン12と共に公開されるとみられるアップルウォッチ第6世代は、睡眠測定機能を搭載するという噂も聞かれる。

また9月の発売イベントでは、アイフォン、アップルウォッチ、エアポッズなどを同時に充電出来る「エアパワー」が発表される可能性も取り沙汰され、注目を集めている。

更にはアップルが今年1027に、アイパッドプロ、マックブック、マックブックプロ13インチ製品などを公開するという予測もみられる。これに先だって、アップル専門の分析家として知られるTFインターナショナル証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏も、アップルが今年の第3四半期に12.9インチのマックブックを出すという見方を提示している。

翻訳:水野卓

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  2. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  3. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  4. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  5. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
ページ上部へ戻る
Translate »