トランプ氏が中国批判強める…米中交渉、難関の恐れ

トランプ氏が中国批判強める…米中交渉、難関の恐れ

米中の貿易戦争がさらに激しくなるなか、ドナルド・トランプ米大統領が今回の米中協議について「悲観的だ」と批判しつつ長期戦を辞さない意志を表明した。また、中国の為替操作疑惑を提起し、中国への圧迫をさらに強めた。

トランプ大統領は20日、ロイターとのインタビューで「今回の中国との貿易交渉で多くのことを期待していない」とし「米・中の貿易紛争を終わらせる別の工程表(time frame)もない」と強調した。また「中国が為替を操作していると思う。間違いない」「米国の対中国圧迫を軽減するために、中国が人民元切り下げ操作を続けている」とし、中国側に不満を表わした。トランプ大統領は22〜23日にワシントンで行われる4回目の米中貿易協議を念頭に同発言をしたと見られ、今回の協議は難航が予想される。

ただ、一部ではトランプ大統領の今回の発言について、交渉の有利な立場を確保して、11月の両国首脳会談で有利な大妥協を引き出すための特有のトランプ流として分析している。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  2. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  3. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…
  4. 韓国中央防疫対策本部は、クリスマスとなる25日0時基準で新型コロナウイルスの新たな感染者が1241…
  5. 2017年に記録的なバブル崩壊を経験した仮想通貨ビットコイン(BTC)が現地時間16日、史上初めて…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »