「トランプ氏の在韓米軍撤収計画、安倍首相が止める」

写真は安倍首相のオフィシャルインスタグラムから。

辞任を発表した安倍晋三首相が、在韓米軍撤収を考えるトランプ米国大統領を思い止まらせたとの報道が出た。

国ワシントン・ポスト(WP)のコラムニスト、デビッド・イグナチウス氏は現地時間830日、「安倍首相は、我々が考える以上に良い同盟だった」との題名のコラムでこの様に語った。

同氏は「安倍首相はトランプ大統領の突発的な行動をコントロールする事において、世界で最も成功した指導者だった」と、「彼は日本と米国にとって利益となる合理的な政策のため、トランプ氏を巧みに言いくるめた」と話した。

またトランプ大統領が安倍首相に会う度、日本の対米貿易黒字や、日本が在日米軍の費用を全面的に負担していない事について、不満を表す事があったとも話している。

すると安倍首相は、米国が日本国内の基地無しで太平洋を守る事がどれほど難しいかを説明し、米国の若者らが命を懸けて日本を守ってくれている事に対して感謝の意を伝えたという。

イグナチウス氏は、結果トランプ大統領は安倍首相の意見を聞き入れたと話した。

更に「安倍首相はトランプ大統領の在韓米軍撤収を思い止まらせる事が出来た」とも話しているが、具体的な内容については語られなかった。

イグナチウス氏は「安倍首相はトランプ大統領との関係維持のため、トランプ氏の日本に対する厳しい発言にも耐えなければならなかった」と、「シンガポール首脳会談以降は、トランプ大統領をノーベル平和賞候補に推薦して欲しいとの要請も受け入れなければならなかった」とのエピソードも紹介した。

この間、トランプ大統領と安倍首相は親密な関係を誇っていた。

安倍首相が辞任を発表した後、海外首脳の中で最初に電話をした相手はトランプ大統領だった。

トランプ大統領は安倍首相について「日本の歴史上、最も偉大な首相として記憶されるだろう」と、「米国と日本の関係は過去最高水準」だと称賛している。

翻訳:水野卓

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  4. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  5. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »