韓国、コンテンツ輸出額過去最高、124億ドル超え

‐2021年基準のコンテンツ産業調査(2022実施)結果発表

2021年の韓国のコンテンツ輸出額が過去最高の124億ドルを突破した。

2021年のコンテンツ産業の輸出額は1245000万ドルで、2020年の1192000万ドルから4.4%増加した143000億ウォン(約14700億円)となった。2021年の韓流同好会の人数が15000万人を超えるなど、世界的な韓流熱風に後押しされ、コンテンツ輸出額も過去最高を記録した。

コンテンツ産業の輸出額は、家電製品(867000万ドル)、二次電池(867000万ドル)、EV車(699000万ドル)、ディスプレイパネル(36億ドル)など主要品目を超え、韓国を代表する輸出品目となっている。

国輸出入銀行によると、韓国文化コンテンツの輸出が1億ドル増加すると、化粧品や食品などの消費材の輸出も18000万ドル増加するとの分析(2022発表)もある。

今後もコンテンツ産業の輸出は増加傾向が続くとみられ、更には製造業やサービス業の成長や輸出を牽引、韓国の輸出を引っ張る役割が期待される。

2021年のコンテンツ産業の売上高は1375000億ウォン(約141100億円)で、2020年の1283000億ウォン(約131600億円)に比べ7.1%増加となっている。コンテンツ産業は新型コロナの長期化と世界経済低成長の流れにあっても、全産業比で高い成長率を記録し、景気沈滞を突破する主要産業としての役割も期待される。

2021年のコンテンツ産業の事業者数は109000余件と、2020年比で9.1%増加した反面、従事者数は611000余人で4.8%の減少となった。

「コンテンツ産業調査」は国家承認の統計で、コンテンツ産業の分類に基づく11の産業(出版、漫画、音楽、ゲーム、映画、アニメーション、放送、広告、キャラクター、知識情報、コンテンツソリューション)に関する統計情報を提供するもの。

今回の統計調査は韓国文化体育観光部が8の産業(出版、漫画、音楽、アニメーション、広告、キャラクター、知識情報、コンテンツソリューション)の事業者を対象に調査した結果と、韓国コンテンツ振興院、映画振興委員会、情報通信政策研究院など3つの機関がそれぞれゲーム、映画、放送産業を調査した結果を引用し集計した結果となる。

翻訳:水野卓
Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. [metaslider id="8380"] (写真はユーチューブで「ユミの空間」の動画から) 平壌…
  2. [metaslider id="8380"] 韓国で新型コロナウイルスのPCR検査を受けなければなら…
  3. 中国からの入国者全員に対するPCR検査が義務化された中、今月2日に仁川空港から韓国に入国した入国者の…
  4. [metaslider id="8380"] 北朝鮮で平壌(ピョンヤン)に輸送されていた金塊…
  5. 韓国の新型コロナウイルスの新規感染者数は15日0時基準で前日より4万9118人増加し、7万2883人…
ページ上部へ戻る
Translate »